>>【2023最新】メンズおすすめサブスク「51選」<<

【読書最高】読書のメリット7つ&デメリット6つ|デメリットの解決方法も解説!

悩むあなた

・読書が良いって聞くけど、実際どんなメリットがあるの?
・読書のデメリットもしっかり教えてほしい

「読書のメリット・デメリット」についての悩みや疑問を解決します。

本記事の内容
  • 読書のメリット7つ
  • 読書のデメリット5つ
  • デメリットの解決方法

「読書は良いよ!」という言葉をよく聞きますが、実際どんなメリットがあるのでしょうか?

本サイトでは、読書によって得られるメリットを具体的に解説しています。

また、読書にはデメリットもあります。

デメリットも隠すことなくしっかり解説するとともに解決方法もきちんとお伝えしますので、あなたは安心して読書をすることができますよ!

たくさん読書をして、どんどん周りに差をつけちゃいましょう!

take-bannar
take

正直、読書はコスパ良すぎです!

目次

読書のメリット7つ

メリット

さっそく読書のメリットを見ていきましょう。

  1. 知識が身に付く
  2. 教養が身に付く
  3. 語彙力が身に付く
  4. 読解力が向上する
  5. 集中力が身に付く
  6. 自分とは違う意見や価値観を知ることが出来る
  7. 想像力が高まる

順番に解説しますね。

【メリット1】知識が身に付く

読書をすると、新しい知識がどんどん身に付きます。

各分野のノウハウや情報、著者の体験談や経験など、自分ではとうてい知ることのできないことを知ることが出来るとのは読書の大きなメリットといえます。

インプットした内容を仕事や生活でどんどんアウトプットして、あなたの財産にしていきましょう。

【メリット2】教養が身に付く

知識だけでなくビジネスなどで必要な教養も身に付けることが出来ます。

1つのジャンルだけでなく、さまざまなジャンルの本に挑戦しましょう。

幅広い教養を身に付けることによって、ものごとを多面的に見ることができます。

そうすれば、仕事でも頼られる存在となり、あなたはどんどんステップアップできるでしょう。

【メリット3】語彙力が身に付く

さまざまなジャンルの本を読むと、知らない言葉や専門用語も出てくるでしょう。

読書をすると、知らない言葉を調べる癖が付きます。

最初はそのまま読み飛ばすかもしれませんが、言葉の意味を知らないと気持ち悪くなって調べてしまいます。

知らず知らずのうちに語彙力が上がり、コミュニケーションも円滑に進められるようになり、一石二鳥の効果がもたらされます。

【メリット4】読解力が向上する

多くの文章を読むことで、読解力が向上します。

ビジネス書や自己啓発本の中には、難しい言葉や言い回しを使った文章があります。

それらを読み解き理解するには読解力が必要となります。

はじめのうちは難しく感じても、次第にスムーズに読めるようになるでしょう。

慣れるまでは読みやすい本を選んで、まずは多くの本を読むことをおすすめします。

【メリット5】集中力が身に付く

読書をして、内容をしっかりと読み込むには集中して読まなければいけません。

集中して読むことで、さらに集中力が養われていきます。

集中力は、「プレゼン資料の作成」「商談中の内容理解」「契約書などの書類作成」など、あらゆる仕事の場面で役立つ重要な能力です。

【メリット6】自分とは違う意見や価値観を知ることが出来る

さまざまなジャンルの本を読むことで、多くの価値観を知ることが出来ます。

また、著者の意見や本で使用された調査結果など、自分とは違う意見も多く出てくるでしょう。

納得できない内容もあるかもしれませんが、「こういう意見もあるんだ」「こんな考えはしたことがなかった」など、あたらしい発見が必ずあります。

自分と違う考えを「理解」することで、あなたの成長へとつながります。

【メリット7】想像力が高まる

ジャンルや内容にもよりますが、本を読めば読むほど想像力が高まります。

「ビジネス書で想像力が付くの?」と思うかもしれませんが、さまざまな価値観を養うことで多角的な考え考え方が出来るようになります。

その結果、想像力や予測する力が高まり、ビジネスでも多くのアイディアを生み出すことが出来るようになるでしょう。

take

無理のない範囲で継続することが大切です!

読書のデメリット・注意点6つ

デメリット

つぎき、読書のデメリット・注意点を解説します。

  1. 書籍を購入するお金がかかる
  2. 時間がかかる
  3. 目に負担がかかる
  4. 運動不足になる
  5. すべてが良書ではない
  6. 本を読んだだけで知識や技術が身に付いた気になってしまう

順番に解説していきますね。

【デメリット1】書籍を購入するお金がかかる

読書をするには、本を購入する費用が発生します。

ビジネス書の場合、1冊1,000円前後しますし、専門書になると2,000円以上することも。

1,000円の書籍を月5冊読むと、毎月5,000円、年間6万円かかってしまいます。

とはいえ、長期で見るとコスト以上のメリットはあるので、本当に読書はおすすめです。

【デメリット2】時間がかかる

人が1分間に読める文字数は、おおよそ400~600文字といわれています。

たとえば、10万文字の本を読み切るには4時間~5時間はかかる計算となりますね。

忙しいビジネスマンにとって、時間の確保はなかなか厳しいでしょう。

一気に読む必要はないので、通勤時間やスキマ時間を上手に活用して少しずつ読み進めていきましょう!

【デメリット3】目に負担がかかる

読書をすると、身体への負担が少なからずあります。

特に「目」への負担が大きいと言われていて、「目の疲れ」「目の充血」「視力の低下」などさまざまな症状が現れます。

とはいえ、読書の仕方でかなり軽減できますので、気をつけながらどんどん読書で教養を深めましょう。

【デメリット4】すべてが良書ではない

せっかくお金を払って本を購入しても、すべてが良い本だとは限りません。

著者の文章力やクセもさまざまなので、正しいことが書いてあっても理解できないこともあるかもしれません。

とはいえ、ヒットした本や口コミが良い本、多くの人がおすすめしている本についてはほとんどが良本と言ってよいでしょう。

よほどマニアックな専門書や、個人で出版しているような電子書籍出ない限り、ハズレに当たる可能性は低いので、そこまで心配する必要はありません。

【デメリット5】本を読んだだけで知識や技術が身に付いた気になってしまう

読書のデメリットで最も注意しなければならないのが、「読んだだけですべてが身に付いた気になってしまう」ということです。

なかには、本の内容を知らない人をバカにしたり、自分はできる人間だと勘違いしたりしてしまう人も結構います。

あなたが学んだ素晴らしい知識は他人にひけらかすのではなく、みんなに共有し、どんどんGIVEしていきましょう!

みんなにGIVEすることで、かならずあなたに良い結果が返ってくるでしょう。

デメリットの解決方法

How to

先ほど読書のデメリットを解説しました。

デメリットを解決する方法と、解決するためのおすすめのサービスを分かりやすく解説していきますので、ぜひチェックしていってください。

  1. 本の要約サイトを活用する
  2. Youtubeの本の要約動画を活用する
  3. 書籍読み放題のサービスを活用する
  4. Kindleタブレットを活用する

くわしく解説していきますね。

【本の要約サイト】を活用する

本の要約サイトとは、ビジネス書などの書籍を要約してくれる、とても便利なサービスです。

読み終えるまでに4時間~5時間かかる本を10分程度に要約してくれるので、時間がないビジネスマンに人気があります。

また、本を購入するための情報収集として利用する人も多いようです。

下記の悩みを解決

  1. 時間がとられる
  2. 買った本が自分に合わなかった

悩みを解決するおすすめサービス

本の要約サイトナンバー1「flier(フライヤー)

\ 初回限定「7日間無料」で読み放題! /

まずは無料で体験してみる!>>

【Youtubeの本の要約動画】を活用する

普段Yutubeを観ている人は、Yutubeの本の要約チャンネルを活用するのがおすすめです。

下記の悩みを解決

  1. 目の疲れや視力の低下
  2. 時間がとられる
  3. 買った本が自分に合わなかった
  4. 運動不足になる

おすすめのユーチューブチャンネル

中田敦彦のYouTube大学
・経済、ビジネス書から文学、芸術など幅広く解説
・面白く解説してくれるので、楽しみながら理解できる

サラタメさん
・サラリーマンに役立つ書籍をサラリーマン目線で解説してくれる
・1動画20分程度でストレスなく理解できる

学識サロン
・ビジネス書から自己啓発、心理学などを中心に解説
・ビジネスマンに刺さる書籍を多く取り扱っている

take

私は3つともチャンネル登録して、めちゃくちゃ役立ってます!

【書籍読み放題のサービス】を活用する

読書をするにも結構お金がかかってしまいますよね。

そんなときは、書籍の読み放題サービスを活用しましょう。

読み放題なので読めば読むほど得しますし、あなたに合わなかった本があっても損することはありません。

下記の悩みを解決

  1. 書籍購入のお金がかかる
  2. 買った本が自分に合わなかった

おすすめサービス

Amazon Kindle Unlimited

\ 毎日スキルアップできる! /

まずは無料で体験してみる!>>

リスクゼロなので、まずは無料体験で読みまくってください。

時期によっては3か月間無料など、お得がいっぱいです。

【Kindleタブレット】を活用する

これからたくさん本を読むなら、Kindleタブレットがおすすめです。

読書に特化したタブレットなので、目にも優しく保管場所にも困りません。

下記の悩みを解決

  1. 目の疲れや視力低下
  2. 保管場所に困る

\ 集中して読書したいなら必須アイテム! /

まずは端末をチェックしてみる!>>

Amazonセールなどを活用するのもありですね!

「年末年始」「ブラックフライデー」など、年に数回セールを開催しているので、定期的にチェックしましょう。

読書のメリット・デメリット:まとめ

今回は、「読書のメリット・デメリット」、「デメリットの解決方法」を解説しました。

記事をまとめますね。

読書のメリット:7つ

  1. 知識が身に付く
  2. 教養が身に付く
  3. 語彙力が身に付く
  4. 読解力が向上する
  5. 集中力が身に付く
  6. 自分とは違う意見や価値観を知ることが出来る
  7. 想像力が高まる

読書のデメリット・注意点:6つ

  1. 書籍を購入するお金がかかる
  2. 時間がかかる
  3. 目に負担がかかる
  4. 運動不足になる
  5. すべてが良書ではない
  6. 本を読んだだけで知識や技術が身に付いた気になってしまう

デメリットの解決方法

  1. 本の要約サイトを活用する
  2. Youtubeの本の要約動画を活用する
  3. 書籍読み放題のサービスを活用する
  4. Kindleタブレットを活用する

結論、読書はめちゃくちゃおすすめなのでどんどん読みましょう。

デメリットもありますが、デメリットをはるかに上回るメリットがあります。

実際に、「読書の量で生涯年収が変わる」「人生の選択肢が大きく変わる」という研究結果も出ているほどです。

著者が何年・何十年と研究・経験した知識や知恵を、たった1,000円程度で読めてしまうなんて、コスパ最高だと思いませんか?

読書は最高の自己投資です。

年齢なんて関係ありません。

あなたはまだまだ成長できます。

読書をして、一緒に成長していきましょう!

take

コツコツでいいんです。少しずつ始めていきましょう。

解決したあなた

お得に読書をする方法が理解できました!

take
「30代~40代・男性」におすすめのサブスクを紹介しています。仕事・家庭・そして数々の支払いを頑張っているあなたに、お得で便利なサブスクで、生活の質を上げてもらいたいです!副業ブロガー|Webライター|FP2級|日商簿記2級|宅地建物取引士|不動産業界18年|愛犬家
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次