>>「HafH(ハフ)」徹底攻略ロードマップ <<

【疲れる?】二拠点生活サブスク|おすすめサイトからデメリットまで徹底解説

いち

二拠点生活をしたいけど、おすすめのサブスクはある?やってみると結構疲れるらしいけど、デメリットがあれば教えて欲しい。

二拠点生活のサブスクのおすすめとメリット・デメリットを分かりやすく紹介しています。

本記事の内容
  • 「二拠点生活のサブスク」おすすめ4選
  • 二拠点生活のメリット・デメリット
  • 二拠点生活に向いている人・向いていない人
  • 二拠点生活をした人の口コミ評判

「二拠点生活」は自由度が高く、コミュニティとの交流も楽しい選択肢ですし、サブスクを上手に活用すれば理想の暮らしを実現させることもできます。

しかし、サブスクを活用した二拠点生活も良いことばかりではありません。

「実際やってみると結構疲れるしお金もかかる、、」なんて意見も。

本記事では、二拠点生活におすすめなサブスクを紹介するとともに、デメリットもしっかし解説しています。

最後まで読むと、あなたの理想のライフスタイルに合ったサービスを見つけることが出来て、充実した暮らしを見つける方法が分かります!

目次

二拠点生活のサブスクについて

「ホテルのサブスク」について分からない人もいると思うので、簡単に解説しますね。

【簡単に解説】二拠点生活のサブスクとは

二拠点生活のサブスクとは、毎月定額料金を払うことで「都心と地方」「地方と地方」で生活をするための居住地を提供してくれるサービスです。

別名「ホテルのサブスク」「住居のサブスク」「定住サブスク」などいくつか呼び方があります。

月に1泊だけ泊まったり何ヶ月も泊まったり違うところを転々としたり、内容はさまざまです。

ライフスタイルや用途など、目的に合ったサービスを上手に選びましょう。

二拠点生活のサブスクを使う【メリット・デメリット】

メリットデメリット
・平日と休日で全く違う暮らしが出来る
・地域の人と交流を持つことも出来る
・食事付きの場合もある
・本格移住前のお試しとしても活用できる
・しっかり管理された施設を利用できる
・頻繁に行き来すると、交通費の負担が大きくなる
・宿泊数によっては割高になる
・サービスによって利用エリアが限られる
・人付き合いが必要な場合もある
・自分専用の施設ではないので荷物に制限がある

二拠点生活のサブスク【おすすめ4選比較】

スクロールできます
HafH
(ハフ)
ADDress
(アドレス)
unito
(ユニット)
HOSTEL LIFE
(ホステルライフ)
エリア国内外36の国と560都市
1,000以上の宿泊施設
(ホテル・旅館・
ゲストハウス・ホステルなど)
全国250ヶ所以上都内近郊
(渋谷、恵比寿、目黒、新宿、
池袋、上野、浅草、中央、
品川、千代田)
横浜・川崎
全国22都道府県
31箇所の施設
プラン
料金
2,980円~9,800円~30,000円~9,000円~
特徴・プランが豊富
・利用施設数最多
・海外でも利用可能
・格安施設から高級ホテルまで
・旅行でも仕事でも活躍
・全国250ヶ所以上で利用
・初期費用不要
・多拠点生活に便利
・都内近郊に強い
・都会と田舎の二拠点生活
・使わない月は安くなる
・憧れの二拠点生活
・新たな交流ができる
・住民票、登記可能
各製品の比較

二拠点生活のサブスクの口コミ・評判

SNSからピックアップした二拠点生活サブスクの口コミ・評判を紹介します。

二拠点生活サブスクの悪い口コミ・評判

https://twitter.com/_makyun/status/1446090761074708486

二拠点生活サブスクの良い口コミ・評判

take

次から、おすすめのサブスクを紹介していきます!

二拠点生活のサブスクおすすめ① 「HafH(ハフ)」

HafH Logo

「HafH(ハフ)」は、2018年設立の「株式会社 KabuK Style(カブクスタイル)」が運営している旅のサブスクです。

人気急上昇のサービスで、2021年サブスク大賞「グランプリ」を獲得しています。

旅行の需要が回復していますので、利用者が増えすぎる前に早めに申し込みをして体験しちゃいましょう。

「HafH(ハフ)」の基本情報・料金

基本情報・料金情報

項目内容
エリア国内外36の国と560都市
1,000以上の宿泊施設
(ホテル・旅館・
ゲストハウス・ホステルなど)
プラン・料金2,980円~
最低利用期間1ヶ月~
支払いクレジットカード
設立2018年2月
メリット
複数のプランから柔軟に選択できる
全国さまざまな宿泊施設に泊まることが出来る
毎月定額なので、安心して利用できる
1,017以上の施設を利用できる
仕事でもプライベートでも大活躍間違いなし

「 HafH(ハフ)」に向いている人

向いている人
旅好きな人
出張が多い人
さまざまな場所に泊まってみたい人
お得に便利に活用したい人
時期によって泊数・料金を柔軟に変えたい人

\招待コードで 3,300円分(100コイン)がもらえる! /

限定招待コード

RXDDTS

take

私も「HafH(ハフ)」ユーザーですが、控えめに言って最高です!

「HafH(ハフ)」のすべてが分かる記事はこちら!

二拠点生活のサブスクおすすめ② 「ADDress(アドレス)」

「ADDress(アドレス)」は、いつもと異なる地域の日常を過ごせる住まいのサブスクです。

初期費用や光熱費はすべて無料で、Wi-Fi・家具家電など生活や仕事に必要なものは完備しています。

また、ADDressの家は8割が個室で、同伴者の利用も可能です。

「ADDress(アドレス)」の基本情報・料金

基本情報・料金情報

項目内容
エリア全国250ヶ所以上
プラン・料金9,800円~
最低利用期間90日
支払いクレジットカード
設立2018年

「ADDress(アドレス)」のメリット

メリット
ADDress会員や家守(管理人)との交流ができる
初期費用・追加料金がかからない
美しい景観や自然の場所が多い
1回最大14日間滞在できる
予約がとても簡単

「ADDress(アドレス)」に向いている人

向いている人
多拠点生活をしたい人
会員や家守と交流をしてみたい人
お試し移住をしてみたい人
自然の中でワーケーションをしたい人
水光熱費・Wi-Fi費にお金をかけたくない人

\ 定額以外の施設費無料! /

あこがれの多拠点生活ができる!!>>

take

都会と田舎の拠点生活、あこがれますね!

二拠点生活のサブスクおすすめ③ 「unito(ユニット)」

「unito(ユニット)」は、都心部のホテルや民泊といった施設を月に5日から毎日、あなたのライフスタイルに合ったプランで借りることができるサービスです。

他のサブスクとの違いがあり、「使った分だけ料金を払う」「リレント(不在日に部屋を貸し出す)」機能がとても便利で助かります。

「unito(ユニット)」の基本情報・料金

基本情報・料金情報

項目内容
エリア都内近郊(渋谷、恵比寿、目黒、新宿、
池袋、上野、浅草、
中央、品川、千代田)・横浜・川崎
プラン・料金30,000円~
最低利用期間1ヶ月~
支払いクレジットカード
設立2020年3月

「unito(ユニット)」のメリット

メリット
毎月定額払う必要はない
使わないときは月額料金が安くなる
アプリで住人同士コミュニケーションがとれる
コンシェルジュが部屋探しをサポートしてくれる
敷金・礼金・水道・光熱費・更新料・退去費用など不要

「unito(ユニット)」に向いている人

向いている人
使わない月もありそうな人
初期費用をかけたくない人
1週間や1ヶ月滞在を考えている人
都内近郊で探している人
平日と土日で拠点を分けたい人

\ 都心と田舎の憧れの2拠点生活も! /

さっそく住みたい部屋をチェック!>>

take

きれいでオシャレな施設が多いです!

二拠点生活のサブスクおすすめ④ 「HOSTEL LIFE(ホステルライフ)」

「HOSTEL LIFE(ホステルライフ)」は、全国の宿に泊まったり、住んだりすることができるサブスクです。

ただ宿泊するだけでなく、地域の人と交流がもてたり、移住や仕事のきっかけとなったり、使い方は人それぞれ

初期費用は無料、家具・家電も不要、事務所登記や住民票を置くことも可能と至れり尽くせりのサービスです。

「HOSTEL LIFE(ホステルライフ)」の基本情報・料金

基本情報・料金情報

項目内容
エリア全国22都道府県
31箇所の施設
プラン・料金9,000円~
最低利用期間1ヶ月
支払いクレジットカード
設立2017年2月

「HOSTEL LIFE(ホステルライフ)」のメリット

メリット
ライフスタイルに合ったプランが選べる
お試しプランがある
新たなつながりを作ることが出来る
無料で事務所登記や住民票を置くこともできる
初期費用は無料、家具・家電も不要

「HOSTEL LIFE(ホステルライフ)」に向いている人

向いている人
地方と東京の二拠点生活をしてみたい人
新たなコミュニティーを作りたい人
ホステルに住民票や登記を置きたい人
全国各地を旅してみたい人
まずはお試ししてみたい人

\ 初期費用無料、家具・家電も不要! /

お試しパスで気軽に始めてみる!>>

take

新しい出会いがきっと見つかりますよ!

まとめ:二拠点生活のサブスクで理想の暮らしを実現しよう!

以上、「二拠点生活のサブスク」を紹介しました。

今回の記事をまとめますね。

二拠点生活のサブスクのメリット

  1. 平日と休日で全く違う暮らしが出来る
  2. 地域の人と交流を持つことも出来る
  3. 食事付きの場合もある
  4. 本格移住前のお試しとしても活用できる
  5. しっかり管理された施設を利用できる

二拠点生活のサブスクのデメリット

  1. 頻繁に行き来すると、交通費の負担が大きくなる
  2. 宿泊数によっては割高になる
  3. サービスによって利用エリアが限られる
  4. 人付き合いが必要な場合もある
  5. 自分専用の施設ではないので荷物に制限がある

今回紹介したおすすめ4選

  1. HafH(ハフ)
  2. ADDress(アドレス)
  3. unito(ユニット)
  4. HOSTEL LIFE(ホステルライフ)

二拠点生活のサブスク【おすすめ4選比較】

スクロールできます
HafH
(ハフ)
ADDress
(アドレス)
unito
(ユニット)
HOSTEL LIFE
(ホステルライフ)
エリア国内外36の国と560都市
1,000以上の宿泊施設
(ホテル・旅館・
ゲストハウス・ホステルなど)
全国250ヶ所以上都内近郊
(渋谷、恵比寿、目黒、新宿、
池袋、上野、浅草、中央、
品川、千代田)
横浜・川崎
全国22都道府県
31箇所の施設
プラン
料金
2,980円~9,800円~30,000円~9,000円~
特徴・プランが豊富
・利用施設数最多
・海外でも利用可能
・格安施設から高級ホテルまで
・旅行でも仕事でも活躍
・全国250ヶ所以上で利用
・初期費用不要
・多拠点生活に便利
・都内近郊に強い
・都会と田舎の二拠点生活
・使わない月は安くなる
・憧れの二拠点生活
・新たな交流ができる
・住民票、登記可能
各製品の比較

今回紹介したホテルのサブスクは、数あるサブスクの中からリーズナブルなサービスを厳選して紹介ました。

それぞれ特徴がありますが、どのサービスもとてもおすすめです。

とはいえ、どれにしようか迷った場合は、一度「HafH(ハフ)」を試してみましょう。

理由は下記

  1. 2,980円から気軽に利用できる
  2. 頻繁にキャンペーンを実施している
  3. 国内外36の国と560都市、1,000以上の施設を利用できる
  4. プランの変更、休会・解約が柔軟にできる

 「HafH(ハフ)」については、めちゃくちゃ詳しい記事にまとめています。

少しでも興味を持ったら、ぜひ下記の記事を読んでください。

新しい発見や出会いがあり、きっとあなたの成長につながりますよ!

「HafH(ハフ)」のすべてが分かる記事はこちら!

\招待コードで 3,300円分(100コイン)がもらえる! /

限定招待コード

RXDDTS

take

旅はあなたの知見を大きく広げてくれます。

いち

こんな魅力的なサブスクがあるなんて知らなかった!

take
旅のサブスク「ハフ(HafH)」の魅力を発信しています。旅はあなたの可能性や知見を大きく広げてくれます。たくさん旅をして、豊かな人生にしてください!|「ハフ(HafH)」ヘビーユーザー|ブロガー|Webライター|【保有資格】FP2級・日商簿記2級・宅地建物取引士|不動産業界歴18年

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次