生活・趣味のサブスク

【解決】ドギーボックス(DoggyBox)の値段は高い?犬のサブスク・定期便

ドギーボックスの値段は高いの?

 

悩むネコ

  • ドギーボックス(DoggyBox)の値段って高いの?
  • 似たようなサービスの「ペコボックス」と比べて割高なの?

 

犬のおもちゃとおやつの定期便「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段が高いのかどうか、の不安や疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • 「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段やサービスについて
  • 「ペコボックス」との比較

 

結論、犬のおもちゃとおやつの定期便「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段は高くありません。

 

なぜなら、他のサービスと比べて「おもちゃやおやつの品質」「サポート体制」「柔軟な申込」など、こまやかなサービスがすばらしいから。

 

しかし、他の有名サービスとくらべると料金設定が少し高めなのも事実。

 

本記事では、「ドギーボックス(DoggyBox)」の料金が高いのか、他のサービスと比べて何が違うのかを分かりやすく解説しています。

 

最後までお読みいただくと、愛犬の笑顔がいつもより多くみられることはもちろん、家族であるあなたもお得に笑顔になれますよ!

 

take

テレワーク×サブスク歴2年のサブスカーの私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

社長イヌ

しっかり解説たのむでしかし

 

\ 通常の初回限定半額こちら! /

「Doggy Box」の公式HPを見てみる>>

 

初回無料でためしたい人は「LINE限定」の紹介コードを贈りますので下記よりご登録ください。

無料お試し後、LINEはブロックしてかまいませんので安心してください。

 

https://line.me/ti/p/-T_31pjpUK

LINE

不明な点はお気軽に「お問い合わせ」ページまで

 

take

おかげさまで多数お問い合わせいただいてます。

 

くわしい手順などを確認したい方はこちらをご覧ください。

>>「【本サイト限定】ドギーボックス(Doggy Box)を初回無料で利用する方法」

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段は高いのか?

Doggy Box Store

 

ドギーボックスは、月に1回愛犬のための「おもちゃやおやつなどのBOX」が届く定期便(サブスク)サービスです。

 

2018年の設立以来急成長をしており、SNSなどでもとても人気があり、多くのワンちゃんが利用しています。

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段設定

「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段設定は、犬の大きさによって変わります。

 

申し込むときに愛犬の大きさを選ぶことで、下記の料金とボックスの内容となります。

 

ただし、小型犬でも「超小型犬」や「大型犬」を選択することも可能です。

 

違いはおもちゃとおやつの数です。

 

また、「超小型犬・小型犬」のおもちゃは小さめ・普通の大きさですが、「中型犬以上」は少し大きめになります。

 

料金とボックスの内容

大きさ 料金 内容
超小型犬
(〜5kg)
3,200円
(税込3,520円)
おもちゃ2個
おやつ2袋
日用品1つ
小型犬
(5〜9kg)
3,600円
( 税込 3,960円)
おもちゃ2個
おやつ3袋
日用品1つ
中型犬
(9〜22kg)
3,600円
( 税込 3,960円)
おもちゃ1個
おやつ3袋
日用品1つ
大型犬
(22〜kg)
3,600円
( 税込 3,960円)
おもちゃ1個
おやつ3袋
日用品1つ

※北海道・沖縄・離島は追加料金が発生

 

送料は無料なので、ボックスの料金以外に発生する金額がないのはうれしいですね。

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」について、下記にてくわしく解説しています。

>>「【ドギーボックス】犬のおもちゃとおやつの定期便|口コミ・評判【初回特別料金あり!】」

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」のデメリット

「ドギーボックス(DoggyBox)」のデメリットについて簡単にまとめます。

 

  1. 利用は定期便のみ
  2. 公式HPがシンプル過ぎてわかりにくい
  3. 市販のおもちゃやおやつとくらべると割高に感じる

 

解説しますね。

 

利用するのは定期便のみで「1回だけ購入する」ということはできませんが、スキップは最大で6ヶ月もできますし、解約もメールやLINEで簡単にできるので安心です。

 

公式サイトはシンプルすぎるのか少しわかりにくい印象ですが、ごちゃごちゃしていないので余計なページへ行くことはないでしょう。

 

料金はネットなどで購入するおもちゃやおやつとくらべると少し高く感じるかもしれませんが、アレルギー対応の自然食で作られているので、ペットショップなどで購入する「ちょっと贅沢なおやつ」とほぼ変わらないですし、自宅までボックスで届けてくれるワクワク感と、開けたときの愛犬のよろこぶ姿を考えると割安感さえ感じられます。

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」のメリット

つぎに、「ドギーボックス(DoggyBox)」のメリットについて簡単にまとめます。

 

  1. 何が届くかワクワク感が楽しかった
  2. 愛犬の笑顔と楽しむ姿が見られた
  3. 初回はお得な特別料金でためせた

 

解説していきます。

 

毎月ボックスが届くときと開けるときのワクワク感はとても楽しかったです。

 

我が家の愛犬も何回目かには何が届いたのか気づいたようで、ずっとソワソワしていました。

 

そして、開けたとたんにおもちゃに食いつきおやつをせがみ、めちゃくちゃ嬉しそうに興奮していて、観ているこちらも笑顔になりました。

 

しかも、初回は特別料金でためすことができたので、どんなものが届くのか確認して納得して利用することができたのがよかったです。

 

ドギーボックスを実際に利用したくわしいレビューをぜひご覧ください。

>>「【Doggy Box】犬のおもちゃとおやつのサブスク(定期便)を実際に使った感想を正直にレビュー」

 

「ペコボックス(PecoBox)」との比較|「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段は高いのか?

公式】PECOBOX (ペコボックス) | 愛犬向け | うちの子が喜ぶ、人気のおもちゃとおやつが詰まったごほうびBOX

 

ペットのサブスク・定期便には、「ドギーボックス(DoggyBox)」とサービス内容が似ている「ペコボックス(PecoBox)」があり、こちらも人気があります。

 

「ペコボックス(PecoBox)」の特徴

まずは「ペコボックス(PecoBox)」の特徴をみてみましょう。

 

「ペコボックス(PecoBox)」も毎月テーマに沿ったおもちゃやおやつが複数入ったボックスが届きます。

 

猫用のボックスがあるのも特徴で、犬と猫のどちらも飼っている場合はペコボックスを選ぶ人もいるようです。

 

おもちゃは犬用と猫用が同じものをあつかっているため、少し小さめのものが中心となっています。

 

もっとも特徴的なのが、ペコボックスは6ヶ月だけの定期便となっていることです。

 

6ヶ月以上の継続はできず自動的にサービス終了となり、継続したい場合は再度新規登録をする必要があります。

 

ペコボックスについてくわしく解説しています。

>>「【ペコボックス(pecobox)】デメリットや口コミ・評判【ペットのサブスク】」

 

サービス比較表

サービス内容をわかりやすく比較表にしましたのでみてみましょう。

 

サービス名 ドギーボックス
(DoggyBox)
ペコボックス
(PecoBox)
サービスの特徴 季節のテーマに沿ったおやつとおもちゃの
詰め合わせボックスが届く
ボックスの内容 おもちゃ:1~2点
おやつ:2~3点
日用品:1点
おもちゃ、おやつ、
グッズなどが4~5点
料金 超小型犬:3,200円(税別)
3,520円(税込)
小型犬以上:3,600円(税別 )
3,960円(税込)
※北海道・沖縄・離島は追加料金
2,380円(税込)
送料 無料
※北海道・沖縄・離島は追加料金
【北海道】
980円
【東北~近畿地方】
600円
【中国・四国地方】
700円
【九州地方】
980円
【沖縄】
1,200円
お届け頻度 毎月1回 毎月1回
更新 自動更新 6ヶ月で終了
※再申込可
支払方法 クレジットカード クレジットカード
キャリア決済
デビットカード
一部のプリペイドカード
解約 可能
1回でも可能
可能
1回でも可能
アレルギー対応 あり なし
キャンペーンなど 初回特別料金あり
※初回無料の方法あり
なし

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」が高くない理由

値段だけをみるとペコボックスが安いですが、ペコボックスは送料が別であることや6ヶ月で終了してしまうこと、おもちゃが小さめだということを加味すると、「ドギーボックス(DoggyBox)」が決して高くないと理解できるでしょう。

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」と「ペコボックス(PecoBox)」の比較については下記にてくわしく解説しています。

>>「【比較】ドギー ボックスとペコ ボックスの違いや特徴を徹底解説」

 

【結論】ドギーボックス(DoggyBox)の値段は高いどころかお得感が満載

まとめ

 

以上、「ドギーボックス(DoggyBox)の値段は高い?」について解説しました。

 

記事をまとめます。

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」のデメリット3つ

  1. 利用は定期便のみ
  2. 公式HPがシンプル過ぎてわかりにくい
  3. 市販のおもちゃやおやつとくらべると割高に感じる

 

「ドギーボックス(DoggyBox)」メリット3つ

  1. 何が届くかワクワク感が楽しかった
  2. 愛犬の笑顔と楽しむ姿が見られた
  3. 初回はお得な特別料金でためせた

 

結論、「ドギーボックス(DoggyBox)」の値段は高くありません。

 

理由は下記

  • 愛犬がよろこぶ高品質なおもちゃやおやつが届く
  • 送料は無料である
  • スキップ・ストップ・解約など簡単に自由にできる
  • 愛犬のアレルギーや苦手・嫌いなものに対応してくれる
  • メールやLINEのサポートがとても丁寧に対応してくれる
  • 初回特別料金でためすことができる
  • 初回限定で無料でためすこともできる

 

他の類似サービスとくらべると、一見高く感じてしまいがちですが、送料が無料ですし何より細やかなサービスがとても素晴らしく充実しています。

 

とはいえ、いきなり定期便を契約するのも勇気がいると思いますので、まずは初回特別価格でお得にためしてから検討してみてはいかがでしょうか。

 

さらに今なら初回無料でためすこともできます。

 

無料でためせる期間はいつまで続くかわかりませんので、損をする前にサクッと申し込んで愛犬の笑顔をみちゃいましょう。

 

\ 通常の初回限定半額こちら! /

「Doggy Box」の公式HPを見てみる>>

 

初回無料でためしたい人は「LINE限定」の紹介コードを贈りますので下記よりご登録ください。

無料お試し後、LINEはブロックしてかまいませんので安心してください。

 

https://line.me/ti/p/-T_31pjpUK

LINE

不明な点はお気軽に「お問い合わせ」ページまで

 

take

おかげさまで多数お問い合わせいただいてます!

社長イヌ

ワンコがよろこぶとわしもうれしいで

 

-生活・趣味のサブスク

© 2021 サラフクブ