家具・家電のサブスク

【急務】テレワークでデスクがない問題はすぐに対処!|仕事にも身体にも危険信号

テレワークで デスクがないのは仕事にも身体にも 危険信号

 

悩むネコ

  • テレワークでワークデスクがないけど問題あるかな?
  • デスクがないとどんな問題が起こるの?
  • テレワーク用デスクの選び方やおすすめが知りたい

 

テレワークでデスクがないときの悩みや不安を解決します。

 

本記事の内容

  • テレワークでの悩みベスト5
  • テレワークでデスクがないとおこる問題3つ
  • テレワーク用デスクの選び方

 

結論、テレワークでデスクがない問題はすぐに解決しなければいけません。

 

なぜなら長時間テレワークで作業をするのに適切なデスクがないと、健康に悪影響がでて仕事にも支障をきたしてしまうから。

 

テレワークで何らかの悩みを抱えている人は「84.3%」もいて、そのなかでデスクなどの作業環境に関しての悩みは「第5位」となっています。

 

本記事では、テレワークの悩みの第5位になっている「仕事環境」について、デスクがないときの問題と解決する方法をわかりやすく解説しています。

 

最後まで読むと、デスクの重要性と最適なデスクの選び方がわかります。

 

テレワークで生産性の高い仕事ができるので、会社から一目置かれること間違いありません。

 

take

テレワーク×サブスク歴2年目の私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

 

テレワークの悩みベスト5

悩み-Trouble

リモートワークの悩み

 

ビズヒッツの「リモートワークの悩みに関する意識調査」をみてみると「84.3%」の人がリモートワークをするうえで何らかの悩みを持っているのがわかります。

 

テレワークの悩みベスト5

  1. 家族がいて集中できない
  2. コミュニケーションがとりにくい
  3. 集中力が続かない/やる気が出ない
  4. 自宅ではできない仕事がある
  5. 仕事環境が整っていない

 

1位からみてみましょう

 

1位:家族がいて集中できない

具体的には「子どもがいて仕事を中断させられる」「買い物や掃除を手伝わさせる」「テレビや話し声が気になって集中できない」という意見があげられています。

 

私も経験ありますが、家にいると仕事をしている認識を忘れられてしまうことはありますね。

 

2位:コミュニケーションがとりにくい

会社にいるとちょっとした質問などもできたり相手の作業状況がわかったりしますが、テレワークだと「聞きづらい」「わざわざ連絡をするのが面倒」「ニュアンスが伝えにくい」という意見が多くあげられました。

 

会社にいるとすれ違ったときに挨拶や雑談もできますが、そういうコミュニケーションもなくなってしまいます。

 

3位:集中力が続かない/やる気が出ない

テレビやスマホ、家事やペットなど自宅には誘惑がたくさんあります。

 

ついつい気になってしまい集中力が長続きしないことも。

 

また、オンオフの切り替えが難しくやる気がでないという意見もありました。

 

4位:自宅ではできない仕事がある

セキュリティの関係上アクセスできないシステムや紙文書への押印など、自宅ではできない作業がまだまだ多いようです。

 

テレワーク対応のシステムも出てきていますが、完全なテレワーク化にはもうしばらくかかりそうです。

 

5位:仕事環境が整っていない

具体的な環境として「作業をするためのデスクがない」「通信環境が悪い」「印刷環境がない」などがあります。

 

環境をすべて整えるのは難しいですが、デスクに関しては自分で比較的簡単に対策できますのでぜひ早めに準備することをおすすめします。

 

テレワークでデスクがないと起こる問題3つ

問題-PROBLEM

 

テレワークでデスクがないとさまざまな問題が起こります。

 

おもな問題を3つあげますのでぜひ確認してください。

 

  1. 健康被害
  2. オンオフの切り替えができない
  3. 集中力・生産性の低下

 

問題1:健康被害

健康被害は一番の問題でしょう。

 

適切なデスクがないと「肩こり」「猫背」「ストレートネック」「腰痛」などさまざまな健康被害がでてきます。

 

さらにひどくなると「肥満」「糖尿病」「ガン」など重病のリスクも高まるので非常に危険です。

 

問題2:オンオフの切り替えができない

作業用デスクがあると座ったときに気持ちが引き締まり仕事モードへうまく切り替えができます。

 

しかしデスクないと仕事とプライベートのオンオフの切り替えができずにダラダラと仕事をしてしまいがちです。

 

テレワークはオンとオフの切り替えが重要で、デスクはこういった問題の解決にもつながります。

 

問題3:集中力・生産性の低下

企業にとっても重要な問題でしょう。

 

テレワークには誘惑が多いため集中力も低下しがちです。

 

特に専用の作業デスクがあるかないかで集中力は大きく左右されます。

 

集中力の低下によって教務全体の生産性も下がってしまい、会社にとってとても大きなダメージとなってしまいます。

 

テレワーク用デスクを選ぶポイント3つ

How to

 

テレワーク用デスクを選ぶポイントを3つ解説します。

 

  1. 集中できる位置に置けるか考える
  2. 適切なサイズのデスクを選ぶ
  3. 使う期間を想定して準備する

 

ポイントもひとつずつみていきます。

 

ポイント1:集中できる位置に置けるか考える

部屋のどこで仕事をするのかによって気分や集中力も変わります。

 

日当たりの良さや窓から見える景色、空気の流れや騒音、開放感や閉塞感までを意識してデスクの置き場所を決めるのが理想です。

 

ポイント2:適切なサイズのデスクを選ぶ

デスクの幅、奥行き、高さを最適なものを選びましょう。

 

高さの目安としてデスクに手を置いたときに「肘の高さが直角に保てる」くらいを探しましょう。

 

デスクの広さはパソコンや紙の資料など最低限必要なものが置けるくらいの省スペースで大丈夫でしょう。

 

無理に広くし過ぎると圧迫感がでてプライベート空間が少なくなってしまいます。

 

ポイント3:使う期間を想定して準備する

テレワークは週に1回なのか5回なのかによっても準備するデスクの質や機能も違ってきます。

 

また、テレワークの実施期間が3ヶ月なのかこの先ずっと続くのか、期間未定の一時的なものなのかにもよります。

 

ほぼ毎日使う必要がある場合はしっかりしたデスクが必要になりますが、一時的な利用であれば簡易的なデスクでも問題ないでしょう。

 

今後の勤務状況をいちど会社へ確認してみましょう。

 

テレワーク用デスクをレンタルするメリット3つ

メリット

 

「テレワークの期間がわからない」「買ってまでは必要ない」「何を買って良いかわからない」という場合、家具のサブスクでレンタルするのも選択肢としてありでしょう。

 

サブスクでレンタルするメリットは下記3つ

 

  1. まとまった初期費用がかからない
  2. 毎月定額をリーズナブルにレンタルできる
  3. デスクが不要になったら返却ができる

 

ひとつずつ解説します。

 

メリット1:まとまった初期費用がかからない

購入する必要がないため、まとまった初期費用がかかりません

 

デスクを購入するならデスクに合わせた椅子も必要となってきます。

 

まとめて購入すると出費がかさんでしまいますが、レンタルなら安心です。

 

メリット2:毎月定額をリーズナブルにレンタルできる

サブスクは毎月定額でレンタルができますし値段もリーズナブルです。

 

サービスや利用期間などによっても違いはありますが、デスクで1,000円程度からレンタルできるものもあります。

 

メリット3:デスクが不要になったら返却ができる

不要になったら簡単に返却ができます。

 

テレワーク期間が終了したり部屋がせまくて置けなくなったりした場合でも、スマホひとつで引き取ってくれるのでとても便利です。

 

家具のサブスクは「CLAS(クラス)」がおすすめ

家具のサブスク「CLAS(クラス)

 

テレワークにもっとも適した家具のサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら、ほかのサブスクサービスより安くレンタルできるから。

 

「CLAS(クラス)」は自社製品の取りあつかいがあるためリーズナブルな価格設定になっています。

 

シンプルでどんな部屋にもマッチするデザインの家具が多く、キズや汚れに対する保証もついているため安心して利用できます。

 

「CLAS(クラス)」について

内容 「CLAS(クラス)」
最低利用金額 ¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 有料(商品により異なる)
商品の状態 新品・セカンドハンド品
家電の取り扱い 充実している
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 無料 ※一部有料
商品の購入 不可
不要家具の引き取り 可能(1点3,300円税込)
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫

 

「CLAS(クラス)」については「家具のサブスク【CLAS(クラス)】のすべて|家具はもう買う時代じゃない?」にてくわしく解説しています。

 

また、下記にてレビュー記事の詳細をみることができます。

 

写真付きで分かりやすく解説していますので、ぜひご参考ください。

 

「テレワーク用デスク・椅子」のレビュー詳細

>>「家具のサブスク【CLAS(クラス)】実際に使ってみた感想を正直にレビュー」

 

「コードレスクリーナー」のレビュー詳細

>>「家具・家電のサブスク(レンタル)【CLAS(クラス)】コードレスクリーナーを正直にレビュー」

 

参考「CLAS(クラス)」でレンタルできるデスク

「CLAS(クラス)」でレンタルできるデスクは複数あり、テレワーク特集などもありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

さまざまなタイプのデスクがありますので、部屋の広さやレイアウトにあったものがきっと見つかります。

 

商品一例

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
ダンテデスク 1,100円 ダンテデスク
ミニ天板付ワークデスク 1,430円
アベニューデスクL型 1,430円 アベニューデスクL型画像0枚目
レニー スタンディングデスク 2,200円 レニー スタンディングデスク
i-style デスク 1,210円 i-style デスク W100xD45xH72cm

 

【結論】テレワーク用デスクは必要|サブスクでかしこくレンタル

まとめ

 

以上、テレワークでデスクがない問題について解説しました。

内容をまとめます。

リモートワークの悩みベスト5

  1. 家族がいて集中できない
  2. コミュニケーションがとりにくい
  3. 集中力が続かない/やる気が出ない
  4. 自宅ではできない仕事がある
  5. 仕事環境が整っていない

 

テレワークのおもな問題3つ

  1. 健康被害
  2. オンオフの切り替えができない
  3. 集中力・生産性の低下

 

テレワーク用デスクを選ぶポイント3つ

  1. 集中できる位置に置けるか考える
  2. 適切なサイズのデスクを選ぶ
  3. 使う期間を想定して準備する

 

結論、テレワーク用デスクは必要です。

 

なぜならデスクがない状態で長時間作業をすると、身体に悪影響がでる可能性があるから。

 

身体に悪影響が出ると仕事にも支障をきたしてしまいます。

 

そのため、作業デスクをそろえることは急務です。

 

おすすめは家具のサブスクでレンタルすることで、理由は下記。

  1. まとまった初期費用がかからない
  2. 毎月定額をリーズナブルにレンタルできる
  3. デスクが不要になったら返却ができる

 

家具のサブスクのなかで、もっともリーズナブルで便利な「CLAS(クラス)」では、テレワーク用デスクが月額1,100円からレンタルできます。

 

ぜひ「CLAS(クラス)」で上手にレンタルし快適なテレワーク環境を手に入れ、生産性アップを目指しましょう。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちにお得にレンタルしましょう。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

関連記事

>>ローテーブルで長時間パソコンはNG|姿勢がもたらす身体への悪影響とは?

>>ノートパソコン用スタンドの必要性は?【結論】ローテーブルでは必要なし

>>家具のサブスクでテレワーク環境を整える【結論】買う必要はまったくない

>>【危険】テレワークでの椅子の重要性|座り過ぎはタバコと同じ健康被害リスク!?

>>スタンディングデスクのデメリット!?導入するべきか解説【テレワーカー必見】

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ