家具・家電のサブスク

【62.9%!】テレワークは太る!?|原因と対策、おすすめのアイテムを紹介

テレワークは太る【原因と対策】

 

悩むネコ

  • テレワークでどんどん太ってきて心配・・
  • 他の人もテレワークで太ったのか気になる
  • テレワークで太る原因とおすすめの対処法を教えて欲しい

 

テレワークで太る悩みや不安を解決します。

 

本記事の内容

  • テレワーク太りの調査結果
  • テレワークで太る原因5つと対策3つ
  • テレワーク太りにおすすめのアイテム

 

結論、テレワークは太りやすいです。

 

なぜなら運動不足になりやすく、ついつい食べ過ぎてしまう傾向にあり下記の状態になってしまうから。

 

摂取カロリー > 消費カロリー

 

実際に「62.9%」が太ったというアンケート結果もでています。

 

本記事では、テレワーク太りに関するアンケートを参考に「太る原因と回避策」を解説しています。

 

記事を最後まで読むとテレワークでも太りにくい身体を手に入れることができるでしょう。

 

テレワークは便利な反面健康被害のリスクが高まりますので、ぜひ本記事を参考に快適で健康なテレワーク生活を送りましょう。

 

take

テレワーク×サブスク歴2年目の私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

 

テレワーク(コロナ)太りの調査結果

結果(RESULT)

【62.9%】テレワークで太った人の割合

 

「そのもの株式会社https://sonomono.jp/press)」のアンケート調査によると、テレワークや自粛にて太ったと思う人は「62.9%」にもおよびました。

 

「何kg増えましたか?」との質問についての回答

  1. ~3kg未満(50.4%)
  2. 3kg以上~5kg未満(37.8%)
  3. 5kg以上~8kg未満(8.9%)
  4. 10kg以上(1.6%)
  5. 8kg以上~10kg未満(1.3%)

 

10kg以上」太った人もいるのはおどろきです。

 

【約7割】が間食が増えた!?

 

「テレワークで以前より間食をとる機会が増えましたか?」という質問では「約7割」が増えたと回答しています。

  1. かなり増えた(25.8%)
  2. 少し増えた(47.0%)
  3. 変わらない(24.7%)
  4. 減った(2.5%)

 

テレワークで太る原因5つ

原因-Cause

 

それでは、テレワークで太る原因をみていきましょう。

  1. 食べる量が増える
  2. 食生活の乱れによる腸内環境の悪化
  3. 運動不足
  4. 長時間悪い姿勢で作業する
  5. 他人の目を気にしなくなる

 

ひとつずつ解説します。

 

太る原因1:食べる量が増える

家で過ごす時間が増えたことで3食しっかり食べる人が増えたようです。

 

3食しっかり食べることは良いことですが、適切な量にしないと太る原因になりますので気を付けなければいけません

 

太る原因2:食生活の乱れによる腸内環境の悪化

仕事とプライベートのオンオフの切り替えができずに、適切な時間に食事をしなかったり間食をし過ぎたりして腸内環境が悪化するのも太る原因のひとつです。

 

腸内環境が悪化すると,消化不良や便秘、免疫力の低下などさまざまなリスクがありますので、食生活の見直しはしっかりする必要があります。

 

太る原因3:運動不足

移動がほとんどないテレワークでは必然的に運動不足になってしまいます。

 

通勤途中の何気ない移動もテレワークに比べると十分な運動効果がありました。

 

積極的に動くことを意識しないと、太るばかりでなくさらに重い病気となる可能性が高くなるので注意が必要です。

 

太る原因4:長時間悪い姿勢で作業する

猫背など姿勢が悪い状態で長時間座っていると、内臓が圧迫され正常に消化機能が働かなくなります。

 

腸の働きに影響がでて太りやすい体質となってしまいますし病気のリスクも高まります。

 

太る原因5:他人の目を気にしなくなる

テレワークが多くなると人と接する機会が激減します。

 

人と会わなくなると「人からカッコ良く、キレイに見られたい」「身なりをきちんとしなければいけない」「体型を維持しないといけない」という緊張感や美意識が薄れてしまいます。

 

見た目を意識することで太ることも防げますし美意識の低下は仕事へのモチベーションにも影響します。

 

太らないように気持ちを引き締めることも大切です。

 

テレワーク太りの対策3つ

How to

 

テレワーク太りを回避する方法は3つ

  1. 適度な運動をする
  2. 適切な食事をこころがける
  3. 正しい姿勢をキープする

 

こちらもひとつずつみていきましょう。

 

対策1:適度な運動をする

軽いストレッチや筋トレなど、自宅でできる簡単な運動をこまめに取り入れましょう。

 

肩こりや腰痛などの改善にもつながりますし気持ちがリフレッシュするので集中力の低下を防げます。

 

また、通勤がなくなった分の運動量が減りますので、あまった時間を利用してジョギングなども効果的です。

 

対策2:適切な食事をこころがける

運動量が減ったのに食事の量が増えたら確実に太ります。

 

3食しっかりたべても良いですが、適切な量と時間に食べることをこころがけましょう。

 

また、食物繊維やたんぱく質、発酵食品などを積極的に摂取すると腸内環境も改善されます。

 

対策3:正しい姿勢をキープする

正しい姿勢をキープすることは体幹を鍛える効果があり、ダイエットにもつながります。

 

椅子に深く座って背筋をピンと伸ばすと自然と腹筋を使います。

 

始めはキツく感じるかもしれませんが、慣れてくると自然と正しい姿勢が保てるようになります。

 

スタンディングデスクなどで立って作業をするときも、しっかり背中を伸ばしましょう。

 

テレワーク太り対策の5つのアイテム

おすすめ-RECOMMEND

 

ここでは、テレワーク太りの対策となるアイテムを5つ紹介します。

 

  • 正しい姿勢を保つための【デスク】
  • 身体への負担を軽減する【椅子】
  • 適度な運動をするための【運動器具】
  • 適切な食事を作るための【調理器具】
  • 見た目を意識するための【ミラー】

 

くわしく解説します。

 

正しい姿勢を保つための【デスク】

机の高さが適切でないと前傾姿勢となり首や肩、背中や腰へ悪影響があります。

 

さらに猫背になって内臓への負担もかかってしまいます。

 

太りやすい体質となり病気のリスクも高まるため適切なデスクを使うことは重要です。

 

関連記事

>>「ローテーブルで長時間パソコンはNG|姿勢がもたらす身体への悪影響とは?」

>>「スタンディングデスクのデメリット!?導入するべきか解説【テレワーカー必見】」

>>「【急務】テレワークでデスクがない問題はすぐに対処!|仕事にも身体にも危険信号」

 

身体への負担を軽減する【椅子】

長時間座り続けると病気のリスクがとても高まります。

 

なぜなら座り過ぎはタバコと同じくらいの健康被害リスクがあり、ガンや糖尿病そして肥満になりやすいと言われているからです。

 

テレワーカーにとって長時間座り続ける「椅子」はとても重要ですので、しっかり選んでリスクを回避しなければいけません。

 

関連記事

>>「【危険】テレワークでの椅子の重要性|座り過ぎはタバコと同じ健康被害リスク!?」

 

適度な運動をするための【運動器具】

テレワークが増えるにつれ自宅で運動する器具を導入する人が増えています。

 

座って作業しながら「ペダルを漕ぐ」ものや「足踏みをする」ものなど、ながら運動ができる器具が人気です。

 

何事も継続が大切です。

 

関連記事

>>「【意外】テレワークのデメリット|運動不足がもっとも危険!?」

 

適切な食事を作るための【調理器具】

デリバリーやテイクアウト、スーパーやコンビニの総菜を食べることが増えるなか、身体に良いものを自分で簡単に作ることができればそれが一番です。

 

誰でも簡単に調理ができる「圧力鍋」や話題の「低温調理器」などを使って美味しく健康を手に入れましょう。

 

見た目を意識するための【ミラー】

人と会う機会が減るテレワークで見た目を意識するためには自分自身を見る必要があります。

 

作業をしながらいつでも自分を見られる位置にミラーを置いて、疲れた時や間食しそうになった時に見るようにしましょう。

 

置いておくだけでも自分を律する貴重なアイテムとなります。

 

すべてのアイテムは「サブスク」でそろえられる

サブスクとは?

 

テレワーク太りの対策アイテムを購入する場合それなりに費用かかかってしまいますが、サブスクなら毎月定額をリーズナブルにレンタルできるので家計にもやさしいです。

 

「CLAS(クラス)」

おすすめの家具・家電のサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら他のサブスクより安く借りられるから。

 

「CLAS(クラス)」について

最低利用金額 最低金額¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 あり(商品により異なる)
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 基本は無料 ※一部商品は有料オプション
回収料金 利用2年以内の返却の場合は有料
商品の購入 不可
対象エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県(一部提供外の地域あり)

 

「CLAS(クラス)」でレンタルできる「テレワーク太り対策アイテム」

 

「CLAS(クラス)」でレンタルできる「テレワーク太り対策アイテム」を一部紹介します。

 

正しい姿勢を保つための【デスク】

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
i-style デスク 1,210円/月~ i-style デスク
レニー スタンディングデスク 2,200円/月~ レニー スタンディングデスク

 

実際にパソコン用デスクと椅子をレンタルしたレビューについては、下記にてさらに詳しく解説していますのでご参考ください。

>>「家具のサブスク【CLAS(クラス)】実際に使ってみた感想を正直にレビュー」

 

身体への負担を軽減する【椅子】

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
レバンチェア 880円/月~ レバンチェア
エクストラクール オフィスチェア 1,650円/月~ エクストラクール オフィスチェア画像0枚目

 

適度な運動をするための【運動器具】

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ 1,320円/月~ 3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ画像0枚目
コンフォートクロスバイク 2,200円/月~ 運動時のペダリングの角度調節を、3段階で調節できる背もたれ付のクロスバイクです。

 

適切な食事を作るための【調理器具】

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
Re・De Pot 電気圧力鍋 990円/月~ 調理容量1.2Lは、家族で食べるのに適度なサイズ。白米は、4合まで炊けます。
低温調理器 BONIQ 2,420円/月~ 食材毎の適正な温度帯で調理する事で、高温調理では成し得なかった食材の可能性を最大限に引き出した調理が可能です。

 

見た目を意識するための【ミラー】

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
トリトン ミラー 1,430円/月~ トリトン ミラー画像0枚目
i-style ミラー付ハンガーラック 1,100円/月~ i-style ミラー付ハンガーラック

 

【結論】テレワークで太らないためのアイテムを「買わずに借りる!」

まとめ

 

以上「テレワークは太る!?」について解説しました。

 

内容をまとめます。

 

テレワークで太る原因5つ

  1. 食べる量が増える
  2. 食生活の乱れによる腸内環境の悪化
  3. 運動不足
  4. 長時間悪い姿勢で作業する
  5. 他人の目を気にしなくなる

 

テレワーク太りの対策3つ

  1. 適度な運動をする
  2. 適切な食事をこころがける
  3. 正しい姿勢をキープする

 

テレワーク太りにおすすめのアイテム

  • 正しい姿勢を保つための【デスク】
  • 身体への負担を軽減する【椅子】
  • 適度な運動をするための【運動器具】
  • 適切な食事を作るための【調理器具】
  • 見た目を意識するための【ミラー】

 

結論、テレワークは太りやすいので早めの対策が必要です。

 

なぜなら自宅で過ごす時間が増えることで運動不足になり、ついつい食べる量が増えてしまうから。

 

実際に「62.9%」がテレワークで太ったというアンケート結果もでています。

 

おすすめのアイテムでテレワーク太りを回避・対策できますが、すべてそろえるとそれなりに費用がかかってしまいます。

 

しかしサブスクであれば毎月定額でリーズナブルにレンタルできます。

 

ぜひ家具・家電のサブスク「CLAS(クラス)」でお得でカンタンに健康を手に入れ、生活の質を上げましょう。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「1,000円から2,000円分」が無料でレンタルできます。

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちにお得にレンタルしましょう。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

関連記事

>>【驚愕】テレワークは一気に老ける!?老ける原因と対処法をテレワーク2年目が解説

>>【意外】テレワークのデメリット|運動不足がもっとも危険!?

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ