家具・家電のサブスク

1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら【昇降テーブル】がおすすめ

【1 人暮らし】 昇降テーブル がおすすめ

 

悩むネコ

  • 1人暮らしのワンルームは狭くて仕事する場所がないんだけど、どうしたら良い?
  • おすすめの方法やアイテムがあれば教えてほしい。

 

「1人暮らしのワンルームでの仕事場の確保」についての悩みや不安を解決します。

 

本記事の内容

  • 1人暮らしのワンルームで仕事するためのおすすめアイテム

 

結論、1人暮らしのワンルームで仕事場を確保するには「リフティングテーブル(昇降テーブル)」がおすすめです。

 

なぜなら、「リフティングテーブル(昇降テーブル)」なら高さを変えられるので、プライベート空間から仕事場へ自由に切り替えられるから。

 

本記事では、仕事場を確保するのが難しい1人暮らしのワンルームでも、快適に仕事ができるおすすめのアイテムを解説しています。

 

記事を読むと、プライベートと仕事を上手に両立できる空間が出に入りますので、どちらも充実していくことまちがいありません!

 

take

テレワーク×サブスク歴2年のサブスカーの私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

社長イヌ

わしの仕事は癒しを提供することやで

 

1人暮らしのワンルームで仕事場を作るためのおすすめアイテム

おすすめ-RECOMMEND

 

ここでは、1人暮らしのワンルームで仕事場を作るためのおすすめアイテムを紹介します。

 

おすすめは「リフティングテーブル(昇降テーブル)」

リフティングテーブルとは、高さを自由に変えられる昇降式のテーブルです。

 

高さを変えることによって、ローテーブルからダイニングテーブルにもなるため1台で2役3役とさまざまなシーンで活躍してくれます。

 

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」の口コミ

 

「私の望んでいたことを全て叶えてくれました」 我が家は二世帯住宅ということで、LDが10畳そこそこです。
ですので、いかに広く有効的に過ごせるか、、悩んでおりました。
その悩みを解決してくれたのはこちらのテーブルです。
いろいろな所で昇降式のテーブルを探しましたがスタイリッシュで足元も邪魔にならないテーブル脚、
しかもテーブルの大きさも変えれる、、私の望んでいたことを全て叶えてくれました。
大事に使いたいと思います、有難うございました。

大阪府熊取町在住 S.Y様

引用:yahooショッピングお客様の声・感想・口コミ

 

さっそくリビングルームに配置して使い始めましたが、ウエンジ色は私たちの部屋に合っていると思います。高さが変えられるのは、日常生活で使ってみると、改めてかなり利便性が高いです。
リフティングテーブルの脚のところもすっきりしていてデザインも気に入っています。

東京都新宿区在住  N.S様

引用:yahooショッピングお客様の声・感想・口コミ

 

娘はソファで使ったり、低くして座卓として使ったりしてます。
いつもはしないのに、ご飯の後綺麗にテーブル拭いてくれたり。
本当に購入して良かったです。
また、注文時からご丁寧な対応で安心して取引できました。
ありがとうございました。

東京都世田谷区 Y・Y 様

引用:yahooショッピングお客様の声・感想・口コミ

 

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」のデメリット2つ

デメリット

 

リフティングテーブルのデメリットをみてみましょう

 

  1. Xの脚が邪魔
  2. 完全木製はない

 

くわしく見ていきます

 

【デメリット1】Xの脚が邪魔

リフティングテーブルの多くは、脚が「X」の形をしています。

 

そのため、座り方や座る位置によって人の足が当たってしまうこともあります。

 

ただし、慣れもあるので自分で座り方や座る位置を見つけてしまえば問題ないでしょう。

 

【デメリット2】完全木製はない

リフティングテーブルは、簡単に高さを変えられるように、脚の部分はスチール製・金属製になっており、完全な木製はありません。

 

部屋のイメージやこだわりなどで、すべて木製でそろえたい場合には不向きとなります。

 

しかし、天板は木製も多くカラーやデザインも豊富にそろっているので、どんなイメージの部屋にもマッチするでしょう。

 

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」のメリット3つ

メリット

 

続いてメリットをみていきましょう。

 

  1. 狭い部屋で大活躍!ローテーブルにもデスクにもなる
  2. たためば立てかけて片付けられる
  3. 力をかけずに簡単に高さを変えられる

 

ひとつずつ解説します。

 

【メリット1】狭い部屋で大活躍!ローテーブルにもデスクにもなる

リフティングテーブルはローテーブルからダイニングテーブル、パソコンデスクなど何役もこなしてくれとても便利なテーブルです。

 

とくに1人暮らしのワンルームなどスペースがない部屋で、プライベート空間からテレワークの仕事場を作るには最適です。

 

リフティングテーブル使い方の例

  • ローテーブルにしてくつろぎの空間を
  • ソファの高さに合わせてのんびりティータイム
  • パソコンデスクにしてテレワーク
  • ダイニングテーブルにしてゆっくり食事を

 

一人暮らしの注意点は下記でもくわしく解説しています。

>>「【はじめての1人暮らし】家具・家電えらびで失敗しないためのポイント」

 

【メリット2】たためば立てかけて片付けられる

リフティングテーブルはたためば結構薄くなりますので、使わないときは立てかけてしまっておくことができます。

 

冷蔵庫の横の隙間やベッドの下などちょっとした隙間に入れることができるので、テーブルを使わないときは部屋を広く有効に使えますね。

 

【メリット3】高さの変更や移動が簡単

高さを変えるには力はあまりいらないので、女性や子どもでも簡単です。

 

また、X脚の片側にキャスターが付いているタイプが多いので、反対側を少しだけ持ち上げれば簡単に移動ができます。

 

いろんな状況に対応できるのでとても便利なテーブルですね。

 

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」はレンタルがおすすめ【理由3つ】

理由(reason)

 

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」はレンタルがおすすめです。

 

理由は下記

  1. 季節や引越しごとに交換ができる
  2. 不要になったらいつでも返却できる
  3. 初期費用がかからず毎月定額

 

ひとつずつ解説します。

 

【おすすめな理由1】季節や引越しごとに交換ができる

レンタルなら季節や引越しごとに交換することも可能です。

 

その他にもデザインに飽きたときや家族が増えたときなど、ライフスタイルに合わせて交換ができます。

 

自分で在庫を持たないので、買い替える必要もなければ処分する必要もありません。

 

柔軟に対応できるのはレンタルならではの強みと言えるでしょう。

 

【おすすめな理由2】不要になったらいつでも返却できる

購入の場合不要になったら自分で処分しなければいけませんが、レンタルならスマホひとつで返却が可能です。

 

在庫を持たないので資源のムダ使いも減らせますし処分にかかるエネルギーも減らせます。

 

家具のレンタルはSDGsの観点からとても注目が集まっていますので、便利に使いながら環境へも配慮ができて一石二鳥ですね。

 

SDGsについては下記にてくわしく解説しています。

>>「【SDGsとサブスクの関係】使えば使うほど社会に貢献できる」

 

【おすすめな理由3】初期費用がかからず毎月定額

「リフティングテーブル(昇降テーブル)」を購入すると数万円の初期費用かかかります。

 

しかも購入した場合「部屋の広さに合わなかった」「思っていたデザインと違った」「使い勝手が悪かった」といったときに、ムダになってしまいます。

 

レンタルであれば初期費用がかからず毎月定額で利用できるので、お金をムダにすることはありません。

 

気軽に試せるのもレンタルの魅力と言えますね。

 

1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら「CLAS(クラス)」がおすすめ

家具レンタルCLAS(クラス)の口コミ【手数料や解約金まで解説】

 

1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら、もっともおすすめのサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら、ほかのサブスクサービスより安くレンタルできるから。

 

家具・家電のサブスク「CLAS(クラス)」とは

「CLAS(クラス)」は、2018年8月にスタートした、家具・家電のサブスクリプション(レンタル)サービスです。

 

ネットで商品を選んで注文すると自宅に届き、一定期間利用した後、交換・返却をする流れになります。

 

最低利用期間は3ヶ月から好きな期間で利用することができます。

 

月々440円から利用できるので、購入するよりも初期費用をぐっと抑えられるメリットがあります。

 

2年目以降は50%OFF、3年目以降は80%OFFとなる長期利用割引もあるため、さらにお得になります。

 

「CLAS(クラス)」は自社製品の取りあつかいがあるためリーズナブルな価格設定になっています。

 

シンプルでどんな部屋にもマッチするデザインの家具が多く、キズや汚れに対する保証もついているため安心して利用できます。

 

代表の久保裕丈氏と「CLAS(クラス)」についてはこちらでくわしく解説しています。

>>「【初代バチェラー】久保裕丈と家具のレンタルCLAS(クラス)について」

 

家具・家電のサブスク「CLAS(クラス)」のサービス内容

「CLAS(クラス)」のサービス内容をみてみましょう。

 

「CLAS(クラス)」について

内容 「CLAS(クラス)」
最低利用金額 ¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 有料
(商品により異なる)
商品の状態 新品・セカンドハンド品
家電の取り扱い 充実している
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 無料
※一部有料
商品の購入 不可
不要家具の引き取り 可能
(1点3,300円税込)
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉
大阪・京都・兵庫

 

「CLAS(クラス)」については、下記にてくわしく解説しています。

>>「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」

 

「CLAS(クラス)」でレンタルできる「リフティングテーブル(昇降テーブル)」

「CLAS(クラス)」でレンタルできる「リフティングテーブル(昇降テーブル)」をみてみましょう。

 

商品一例

月額費用 写真
2way テーブル
2,200円~
普段はローテーブルとしてスッキリと収納。 ひき出すだけのワンタッチで簡単に高さの変えられるリフティング機能付きテーブルです。
リナ リフティングテーブル
2,420円~
リナ リフティングテーブル画像5枚目 リナ リフティングテーブル画像4枚目
ケルト リフティングテーブル
2,420円~
ケルト リフティングテーブル画像2枚目 作業をするときは少し天板を上げて
PULLEY リフティングテーブル
2,750円~
昇降下げた状態。 一台で何通りも活躍する昇降テーブル。
グラナダリフティングテーブル
3,520円~
コーディネート例 高さ調整が可能なリフティングテーブル

 

\ 買わずにサブスクで気軽にレンタル! /

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

実際に「パソコンデスクとチェア」「クリーナー」をレンタルしたレビューは、下記でくわしく解説しています。

>>「家具・家電のサブスク(レンタル)【CLAS(クラス)】実際に使ってみた感想を正直にレビュー」

>>「家具・家電のサブスク(レンタル)【CLAS(クラス)】コードレスクリーナーを正直にレビュー」

 

1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら【昇降テーブル】がおすすめ:まとめ

まとめ

 

以上「1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら【昇降テーブル】がおすすめ」について解説しました。

 

記事をまとめます。

 

リフティングテーブルのデメリット2つ

  1. Xの脚が邪魔
  2. 完全木製はない

 

メリット3つ

  1. 狭い部屋で大活躍!ローテーブルにもデスクにもなる
  2. たためば立てかけて片付けられる
  3. 力をかけずに簡単に高さを変えられる

 

リフティングテーブルがおすすめな理由3つ

  1. 季節や引越しごとに交換ができる
  2. 不要になったらいつでも返却できる
  3. 初期費用がかからず毎月定額

 

結論、1 人暮らしのワンルームを仕事場にするなら【昇降テーブル】がおすすめです。

 

なぜなら、限られた空間を最大限有効に利用できるから。

 

実際にリフティングテーブルはさまざまな利用方法ができるので、利用者が増えています。

  • ローテーブルにしてくつろぎの空間を
  • ソファの高さに合わせてのんびりティータイム
  • パソコンデスクにしてテレワーク
  • ダイニングテーブルにしてゆっくり食事を

 

おすすめは、家具のサブスク「CLAS(クラス)」でレンタルすることです。

 

理由は、リーズナブルでサポートもしっかししているので安心して利用できるからです。

 

レンタルし家具の廃棄処分も減らすことで環境問題にも貢献できますので、ぜひ一度「CLAS(クラス)」のサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

\ お得にレンタルして社会貢献もする! /

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

take

デザインもシンプルでオシャレですよね!

社長イヌ

ファミリー層でも使えそうやな

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ