家具・家電のサブスク

【1人暮らし男子必見】モテない部屋の特徴とあっという間にモテる部屋にする方法!

モテない部屋をお得にモテる部屋にする方法

 

悩むネコ

  • モテない部屋をモテる部屋にしたい!
  • 彼女や友達を部屋に呼びたいけど、どう思われるか不安
  • 1人暮らしの部屋を居心地の良い部屋に変えたい

 

モテない部屋になっていないか?という悩みや不安を解決します。

 

本記事の内容

  • モテない部屋の特徴5つ
  • モテない部屋からモテる部屋にする方法5つ
  • お得にモテる部屋にする方法

 

モテない部屋を彼女や友達に見られるとあなた自身の評価が下がってしまいます。

 

なぜなら部屋は自分自身をあらわしているからです。

 

たとえば「汚い部屋は不潔な人」「ダサい部屋はセンスがない人」「きれいすぎる部屋や潔癖症な人」というように。

 

記事を読むと、モテない部屋からモテる部屋へ「お得」に変える方法がわかります。

 

居心地の良い部屋に変えることで自信をもって彼女や友達を呼ぶことができ、あなたの評価もめちゃくちゃ上がり充実したプライベートを送ることができるでしょう。

 

take

テレワーク×サブスク歴2年目の私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

 

社長イヌ

かわいいイヌがいる部屋はモテる部屋やで

 

モテない部屋の特徴5つ

POINT

 

ここでは、モテない部屋の特徴を5つ解説します。

 

部屋はその人をあらわします。

 

マイナスのイメージにならないように気を付けましょう。

 

  1. 掃除や片付けがされていない
  2. デザインや色に統一感がない
  3. 生活感が出すぎている
  4. 自分の趣味が出すぎている
  5. きれいすぎる

 

それでは具体的にみていきましょう。

 

【特徴1】掃除や片付けがされていない

掃除や片付けがされていない部屋はモテない部屋の代表です。

 

長居したくないですし二度と行かなくなるでしょう。

 

また、「だらしがない人」「不潔な人」というイメージがつきますので気を付けましょう。

 

【特徴2】デザインや色に統一感がない

部屋に統一感かないのもモテない部屋の特徴です。

 

家具ひとつひとつの主張が強かったり色やデザインのコーディネートがあっていないと落ち着かない部屋になってしまいます。

 

部屋だけでなくファッションセンスもダサい人になってしまいます。

 

【特徴3】生活感が出すぎている

決して汚いわけではないのに、なんだか生活感が出過ぎている部屋があります。

 

持ち物や洋服、生活用品などは見えないように収納しましょう。

 

また、家庭ごとのニオイも気になりますので、洋服や寝具などはこまめに洗濯することで生活感も出なくなります。

 

【特徴4】自分の趣味が出すぎている

「音楽」「鉄道」「アニメ」など趣味は人それぞれですが、人を呼ぶ部屋にしたいならあまり趣味を全面に出さないようにしたほうがよいでしょう。

 

部屋に来た人の居場所がなくなってしまいますし下手に触ると怒るかもしれないと落ち着きません。

 

趣味はダメではありませんが全員が好きとは限りませんので、飾るのはほどほどにして一人の時に思いっきり楽しんではいかがでしょうか。

 

【特徴5】きれいすぎる

きれいすぎる部屋は本人はいいかもしれませんが、他人からすると全く落ち着きません

 

潔癖症な人のイメージがつき、少しでも汚したり家具の位置をずらしたりすると怒られそうで気が抜けません。

 

モテない部屋になると起こる問題3つ

問題-PROBLEM

 

モテない部屋になることで問題も起こります。

 

主要な問題は3つ

 

  1. ずっと住んでいるとストレスになる
  2. 遊びに来た彼女や友人が落ち着かない
  3. 二度と遊びに来なくなる

 

こちらも解説していきます。

 

【問題1】ずっと住んでいるとストレスになる

モテない部屋は何かしら問題がある部屋です。

 

問題のある部屋にずっと住んでいると知らず知らずのうちにストレスをかかえてしまいます。

 

ストレスをため過ぎると健康面や精神面で悪い影響が出てしまいます。

 

一番落ち着けるはずの自分の部屋でストレスが溜まってしまうのはとてもつらいことですので早急に改善しましょう。

 

【問題2】遊びに来た彼女や友人が落ち着かない

モテない部屋にいるとまったく落ち着きません

 

なぜなら自分の居場所がないと感じてしまうから。

 

彼女や友達が遊びに来てもすぐに帰ってしまうでしょう。

 

せっかく遊びに来てくれたのですから、リラックスして一緒に楽しい時間を過ごせる部屋にしましょう。

 

【問題3】二度と遊びに来なくなる

人を招く状態ではないひどすぎるモテない部屋には二度と遊びに来なくなります。

 

そんな部屋に住んでいる人は「人のことを考えられない自分勝手な人」といわれても仕方ありません。

 

来てくれた人に楽しんで過ごしてもらう「おもてなしの心」をもたなければいけません。

 

モテない部屋からモテる部屋にする方法5つ

How to

 

モテない部屋の特徴と起こる問題を見てきました。

 

ここでは「モテない部屋をモテる部屋にする方法」を5つ解説します。

 

  1. 潔癖過ぎない清潔感を出す
  2. 色やデザインに統一感をもたせる
  3. 小物は見せすぎない
  4. 部屋の広さにあった家具をそろえる
  5. 季節によって色や素材を替えてみる

 

ひとつずつみていきます。

 

【方法1】潔癖過ぎない清潔感を出す

汚過ぎずきれい過ぎないような適度な清潔感を出すことがポイントです。

 

東急リバブルが行ったアンケート調査で、「好感が持てる男性の部屋」の第1位が「清潔さ」、第2位が「きれい過ぎず汚すぎずのバランス」となっています。

 

きれいなのは良いことですが、やり過ぎは潔癖症のイメージとなりますので程よくきれいにしておきましょう。

 

参考:東急リバブルアンケート結果

 

【方法2】色やデザインに統一感をもたせる

色やデザインがちぐはぐな家具やインテリアを買うのではなく、統一感のあるものをそろえましょう。

 

シンプルなテイストなのかナチュラルなのか、またはアジア風などのようにコンセプトを決めてからそろるとりラックスできる部屋になるでしょう。

 

ただし、落ち着かない赤や黒で統一するなど極端な色のチョイスは避けたほうがよいでしょう。

 

【方法3】小物は見せすぎない

アクセサリーやバッグなどはあまり見せすぎないようにしましょう。

 

整理しているつもりでも小物が多いとごちゃごちゃした部屋の印象となってしまいます。

 

見せるのは最低限にして、その他は棚やカラーボックスなどに収納して見た目をスッキリさせましょう。

 

【方法4】部屋の広さにあった家具をそろえる

部屋の広さにあった家具をそろえないと圧迫感や閉塞感が出てしまいます。

 

また、動線の確保ができなくなるため住みづらい部屋になってしまいます。

 

部屋の広さや形、天井の高さなどをしっかり把握し、きちんと計測してから家具をそろえましょう。

 

【方法5】季節によって色や素材を替えてみる

季節によって布団やソファー、クッションなどのカバーの色や素材を替えるのは気持ちも変わるのでとてもおすすめです。

 

部屋に来る人からしても、いつ来ても同じ部屋よりは変化があったほうが楽しいですし、新鮮な気持ちになれるので喜ばれます。

 

また、季節の花をアクセントとして飾るのもとてもおすすめです。

 

500円から始められるおすすめの花のサブスク

>>【ブルーミー】の花はしょぼいという噂は本当?花のサブスクの口コミ・評判

 

モテない部屋を【お得に】モテる部屋にする方法

おすすめ-RECOMMEND

 

モテない部屋をモテる部屋にするためには、家具を買い替えたり処分したりいろいろとお金がかかります。

 

お金がかかるならずっとモテない部屋のままなの?

 

そう思うのも無理はありません。

 

おすすめの「お得にモテる部屋にする方法」は「家具・家電のサブスクでレンタルする」です。

 

家具や家電を購入する場合それなりに結構費用かかかってしまいますが、サブスクなら毎月定額をリーズナブルにレンタルできるので家計にもやさしいです。

 

モテる部屋にするおすすめは「CLAS(クラス)」

家具レンタルCLAS(クラス)の口コミ【手数料や解約金まで解説】

おすすめの家具・家電のサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら他の家具のサブスクより安く借りられるから。

 

「CLAS(クラス)」について

最低利用金額 最低金額¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 あり(商品により異なる)
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 基本は無料 ※一部商品は有料オプション
回収料金 利用2年以内の返却の場合は有料
商品の購入 不可
対象エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県(一部提供外の地域あり)

 

「CLAS(クラス)」でレンタルするメリット

 

  • まとまった初期費用がかからない
  • 好きな期間(最低3ヶ月)だけレンタルできる
  • 毎月定額なので家計管理がしやすい
  • 不要になったら返却できるので置き場所に困らない
  • レンタルは440円からとリーズナブル

 

「CLAS(クラス)」でレンタルできる家具

「CLAS(クラス)」でレンタルできる家具を一部紹介します。

 

商品名 レンタル料/月額(税込) イメージ
ゆったり過ごすコンパクトなソファ 3,300円/月~ 2人掛けはコンパクトなのに狭すぎず、2人暮らしにもピッタリ。
スタジオのような雰囲気になる無骨ランプ 1,650円/月~ スタジオのような雰囲気になる無骨ランプ
ARBO リビングテーブル 1,760円/月~ ARBO リビングテーブル画像1枚目
ファイカスツリーポットミニ 90cm(フェイクグリーン) 880円/月~ ファイカスツリーポットミニ 90cm(フェイクグリーン) W60×H90×φ14.5cm

 

家具だけでなく家電や小物、インテリアまでなんでもそろっています。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

【結論】「CLAS(クラス)」でお得に便利にモテない部屋からモテる部屋へ

まとめ

 

以上「モテない部屋をお得にモテる部屋にする」について解説しました。

 

記事をまとめます。

 

モテない部屋の特徴5つ

  1. 掃除や片付けがされていない
  2. デザインや色に統一感がない
  3. 生活感が出すぎている
  4. 自分の趣味が出すぎている
  5. きれいすぎる

 

モテない部屋で起こる問題3つ

  1. ずっと住んでいるとストレスになる
  2. 遊びに来た彼女や友人が落ち着かない
  3. 二度と遊びに来なくなる

 

モテない部屋をモテる部屋にする方法

  1. 潔癖過ぎない清潔感を出す
  2. 色やデザインに統一感をもたせる
  3. 小物は見せすぎない
  4. 部屋の広さにあった家具をそろえる
  5. 季節によって色や素材を替えてみる

 

結論、モテない部屋になると自分自身もモテなくなります。

 

なぜなら、部屋はその人自身をあらわしているから。

 

だらしない部屋に住んでいるとだらしない人間になってしまいますし、実際に住む環境で人は変わるという調査結果も出ています。

 

モテない部屋からモテる部屋にするためには手間と時間、そしてお金もかかります。

 

家具・家電やインテリアをそろえるならサブスクサービス「CLAS(クラス)」がおすすめです。

 

クラスは他のサービスよりリーズナブルにレンタルでき、シンプルでどんな部屋にもマッチする家具がそろっています。

 

「CLAS(クラス)」でレンタルするメリット

  • まとまった初期費用がかからない
  • 好きな期間(最低3ヶ月)だけレンタルできる
  • 毎月定額なので家計管理がしやすい
  • 不要になったら返却できるので置き場所に困らない
  • レンタルは440円からとリーズナブル

 

家具や家電は「買って何年も使う」から「気軽にレンタルする」時代となりつつあります。

 

高い家具を買って後悔するよりも気軽にレンタルして季節ごとに交換するのもありですね。

 

とてもお得で便利なサービスなので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちにお得にレンタルしましょう。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

関連記事

>>【はじめての1人暮らし】家具・家電えらびで失敗しないためのポイント

>>【無駄】模様替えで家具の買い替えは必要ない|サブスクを活用

>>【裏ワザ】家具・家電の買い替えのタイミングは?サブスク「CLAS(クラス)」なら無料で交換できる!

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ