家具・家電のサブスク

初めての1人暮らしでかかる初期費用は50万!?大幅削減の方法を解説

初めての1人暮らしでかかる費用

 

悩むネコ

  • 初めての1人暮らしは初期費用はどれくらいかかるもの?
  • 家具や家電をそろえたらめちゃくちゃ高そう
  • なるべく安くそろえたいな

 

初めて1人暮らしをするときの初期費用についての悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 初めての1人暮らしの初期費用3つ
  • 初めての1人暮らしの初期費用のおさえ方3つ
  • 「買う」から「借りる」選択肢の紹介

 

結論、初めて1人暮らしをするときの初期費用は50万円ともそれ以上とも言われています。

 

なぜなら、初めての1人暮らしの場合は生活に欠かせない家具や家電をひととおり揃えないといけないから。

 

初期費用例

  • 住宅関連の初期費用:30万円程度
  • 引っ越しの費用:5万円程度
  • 家具・家電・生活用品などの購入費用:20万円程度

 

本記事では、初めての1人暮らしでかかる初期費用の種類とおさえ方を解説しています。

 

記事を読むと1人暮らしを始めるときにお得に初期費用をおさえられ、快適な新生活をスタートすることができます。

 

そして良いスタートとともに、仕事や学校生活そしてプライベートも充実していくでしょう。

 

take

テレワーク×サブスク歴2年目の私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

社長イヌ

ペット可のマンションにしてな

 

1人暮らしを初めてするときにかかる初期費用3つ

 

1人暮らしを初めてするときにかかる初期費用は大きく3つ

 

  1. 住宅にかかわる費用
  2. 引っ越し費用
  3. 家具や家電の購入費

 

ひとつずつ解説していきます。

 

【費用1】住宅にかかわる費用

1人暮らしを始めてする場合にもっとも多くかかる金額となります。

 

一般的に家賃の「5ヶ月分」程度の費用がかかることが多いです。

 

  • 礼金(家賃1ヶ月~2ヶ月分)
  • 敷金・保証金(家賃1ヶ月~2ヶ月分)
  • 仲介手数料(家賃最大1ヶ月分)
  • 前家賃(家賃1ヶ月分程度)
  • その他費用

 

【費用2】引っ越し費用

引っ越し費用は「引っ越し業者」「距離」「時期」「トラックの大きさ」などにより大きく変わります。

 

とくに繁忙期(3月~4月)なのか閑散期なのかで金額がことなりますので注意が必要です。

 

1人暮らしの引っ越しの目安としては下記

  • 閑散期:3万円~6万円程度
  • 繁忙期:5万円~10万円程度

 

【費用3】家具や家電の購入費

家具や家電、そして食器や掃除用品などの生活必需品もひととおりそろえると大きな金額となります。

 

今まで使用していたものを持っていくのであれば費用が抑えられますが、すべてそろえる場合「10万円~20万円」はかかるでしょう。

 

家具一例

  • ベッド
  • ソファ
  • タンス
  • テーブル・椅子
  • テレビ台

 

家電一例

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • テレビ
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • 照明器具
  • エアコン

 

1人暮らしの初期費用をおさえる方法3つ

How to

 

初めての1人暮らしにかかる初期費用をおさえる方法を3つ紹介します。

 

  1. 仲介手数料や礼金がない物件にする
  2. 引っ越し繁忙期を避け、業者を選ぶ
  3. 家具・家電のサブスクでレンタルする

 

ひとつずつ解説します。

 

【方法1】仲介手数料や礼金がない物件にする

初めての引っ越しでもっとも大きな金額となる「住居関連の費用」ですが、減らせる余力も十分あります。

 

不動産屋などによっては、下記のような物件をあつかっていますので情報収集はしっかりしましょう。

 

6万円の家賃の場合、18万円以上も節約できることになります。

 

  • 仲介手数料ゼロ
  • 礼金ゼロ
  • 敷金ゼロ

 

【方法2】引っ越し繁忙期を避け、業者を選ぶ

多くの引っ越しが大学や就職の合格発表の後となるため2月から3月の繁忙期に集中してしまいます。

 

どうしてもずらせないこともあるかもしれませんが、ある程度合格の見込みがある場合は少し前に予約をしておくのもひとつの手ではないでしょうか。

 

繁忙期と閑散期では数倍値段が違う場合があります。

 

また、引っ越し業者は最低3社から見積をとりましょう。

 

なぜなら引っ越し業者によって値段がまったく違うこともあるからです。

 

独自のキャンペーンなども実施していることもあるのでチェックしておきましょう。

 

【方法3】家具・家電のサブスクでレンタルする

家具や家電を購入すると「10万円~20万円」かかってしまいます。

 

サブスクでレンタルした場合、まとまった初期費用はかからず毎月定額の費用だけ発生します。

※サブスクとは「定額サービス」のこと

 

ほぼすべての家具・家電が揃いますし、主要なものをそろえても月額1万円程度に抑えることもできますので、検討する価値は十分あるでしょう。

 

サブスク商品一例

  • 洗濯機:1,500円程度~
  • 冷蔵庫:1,500円程度~
  • 電子レンジ:1,000円程度~
  • テレビ:1,500円程~
  • 掃除機:,500円程~

 

おすすめの家具・家電のサブスクサービス

サブスクとは?

 

家具・家電をレンタルできるおすすめのサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら他のサブスクより安く借りられるから。

 

シンプルでリーズナブルな製品を多く取りあつかっているので、始めて1人暮らしをする人にとってベストな選択といえます。

 

「CLAS(クラス)」の基本情報

家具レンタルCLAS(クラス)の口コミ【手数料や解約金まで解説】

最低利用金額 最低金額¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 あり(商品により異なる)
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 基本は無料 ※一部商品は有料オプション
回収料金 利用2年以内の返却の場合は有料
商品の購入 不可
対象エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県(一部提供外の地域あり)

 

「CLAS(クラス)」でレンタルするメリット

メリット

  • まとまった初期費用がかからない
  • 基本的な家具・家電をレンタルしても1万円程度とリーズナブル
  • 毎月定額なので家計管理がしやすい
  • 不要になったら返却できるので置き場所に困らない
  • 汚れやキズがついても保証があるので安心

 

「CLAS(クラス)」でレンタルできる家具・家電

 

商品一例

商品名 レンタル料/月額 イメージ
マルスベッド レッグタイプ 1,100円/月~ マルスベッド レッグタイプ
縦型洗濯機 ホワイト 2,090円/月~ シンプルで機能も十分な縦型洗濯機。
90L 2ドア冷凍・冷蔵庫 1,540円/月~ コンパクトなので部屋に圧迫感を与えません。(ブラック)
電子レンジ 17L 880円/月~ 電子レンジ 17L画像1枚目
24型 HD液晶テレビ 1,320円/月~ 24型 HD液晶テレビ(J24SK03)
魅せて収めるローテーブル 1,100円/月~ デザインにこだわった、置くだけでおしゃれなローテーブル。
2in1スティッククリーナー 660円/月~ 2in1スティッククリーナー
合計 8,690円/月

 

今回紹介した家具・家電はほんの一例で、この他にもさまざまな商品がリーズナブルにレンタルできます。

 

また、上記で紹介した「2in1スティッククリーナー」について、実際にレンタルしたレビュー記事を「家具・家電のサブスク(レンタル)【CLAS(クラス)】コードレスクリーナーを正直にレビュー」にてくわしく解説していますのでぜひご参考ください。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

【参考】1人暮らしの生活費は?

 

家賃以外にかかる生活費はいくらなのでしょうか?

 

1人暮らしをするうえで参考値は知っておいた方が良いでしょう。

 

下表は総務庁統計局のデータで、家賃以外の一人暮らしの生活費は月平均「13万8867円」となっています。

 

費用 金額
食費 44,048円
水道光熱費 7,265円
生活用品費 3,682円
被服費 8,217円
保健医療費 4,580円
交通費 20,488円
通信費 6,717円
娯楽費 20,096円
その他 23,774円
合計 138,867円

引用:総務省統計局「統計調査 家計収支編 単身世帯(2019年)

 

【結論】サブスク「CLAS(クラス)」で買うから借りるで快適な新生活を

まとめ

 

以上「初めての1人暮らしでかかる初期費用は50万!?大幅削減の方法を解説」を解説しました。

 

おさらいをします。

 

1人暮らしを初めてするときにかかる初期費用3つ

  1. 住宅にかかわる費用
  2. 引っ越し費用
  3. 家具や家電の購入費

 

初めての1人暮らしにかかる初期費用をおさえる方法3つ

  1. 仲介手数料や礼金がない物件にする
  2. 引っ越し繁忙期を避け、業者を選ぶ
  3. 家具・家電のサブスクでレンタルする

 

結論、1人暮らしを初めてするときにかかる初期費用を節約するなら、家具・家電のサブスク「CLAS(クラス)」でレンタルするのがおすすめ。

 

なぜなら、購入すると初期費用が20万円程度かかる生活家具・家電が、毎月1万円程度の格安でレンタルできるから。

 

家具・家電のサブスクのなかで「CLAS(クラス)」がもっとも安くレンタルでき、品質も高く安心です。

 

配送エリアは関東・関西の主要都府県ですが、地方から上京する人には間違いなくおすすめです。

 

「CLAS(クラス)」で家具・家電をレンタルするメリット

  • まとまった初期費用がかからない
  • 基本的な家具・家電をレンタルしても1万円程度とリーズナブル
  • 毎月定額なので家計管理がしやすい
  • 不要になったら返却できるので置き場所に困らない
  • 汚れやキズがついても保証があるので安心

 

ぜひ「CLAS(クラス)」でお得で快適に新生活をスタートしましょう。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちにお得にレンタルしましょう。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ