家具・家電のサブスク

【はじめての1人暮らし】家具・家電えらびで失敗しないためのポイント

1人暮らしの家具・家電選びで失敗しない方法

 

悩むネコ

  • 1人暮らしでどんな失敗があるのか知りたい
  • 1人暮らしの家具・家電選びで失敗しない方法を知りたい

 

はじめての1人暮らしの失敗についての悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 家具・家電選びの失敗例5つ
  • 家具・家電選びで失敗しない方法5つ
  • おすすめの方法はサブスクでレンタル

 

はじめての1人暮らしで失敗する原因は大きく2つ。

 

  1. 物件選びの失敗
  2. 引っ越しでの失敗
  3. 家具・家電選びの失敗

 

もっとも費用のかかる上記3つを間違わなければ1人暮らしは失敗しません。

 

本記事では、初めての1人暮らしで失敗しやすい例と、家具・家電選びで失敗しないための方法を解説しています。

 

最後まで読むとはめての1人暮らしを成功させることができ、お得に便利に充実した日々を過ごすことができるでしょう。

 

take

テレワーク×サブスク歴2年目の私が解説しています

  • 節約歴15年、50種類以上の節約術を実践
  • FP2級、簿記2級、宅地建物取引士保有

 

家具・家電に関する失敗例5つ

問題-PROBLEM

 

次に、家具・家電に関する失敗例を3つ紹介します。

 

  1. こだわり過ぎて初期費用が高すぎた
  2. 大きな家具を買って部屋が圧迫された
  3. ケチり過ぎてすぐ壊れ逆に高くついた
  4. 全体のコーディネートができずに統一感のない部屋に
  5. あれもこれもそろえ過ぎてモノがあふれる部屋に

 

こちらもくわしく解説します。

 

失敗例1:こだわり過ぎて初期費用が高すぎた

「せっかく1人暮らしを始めるんだから家具はすべて新品にしたい」と思う気持ちは良くわかりますが、こだわり過ぎると初期費用が高くなってしまいます。

 

1人暮らしに必要な家具や家電をそろえると「10万円~20万円」はかかります。

 

まとめて買わずに必要になったら少しずつ買うなど工夫して揃えましょう。

 

失敗例2:大きな家具を買って部屋が圧迫された

大きなソファーやテーブルなどを買って部屋が圧迫されてしまう失敗も多くあります。

 

圧迫された部屋は機能的にも問題が生じますし、部屋が狭くなることで閉塞感を感じます。

 

部屋の広さやレイアウトを考えて家具・家電選びは慎重に行いましょう。

 

失敗例3:ケチり過ぎて逆に高くついた

家具や家電をそろえる場合、良いものを買って長く使うのか、とりあえず使えれば良いので価格を重視するか分かれるところです。

 

安かろう悪かろうな商品を買ってしまった場合、機能的に使いものにならかったりすぐに壊れたり、結果として高くついてしまうことがあります。

 

実際に使ってみないとわからないこともありますが、安さだけにとらわれずにしっかり調査し納得のいくものをそろえましょう。

 

失敗例4:全体のコーディネートができずに統一感のない部屋に

ひとつひとつはオシャレな家具でも、テイストの違ったものを部屋に置いてみると何とも統一感のない部屋になってしまいます。

 

統一感のない部屋では集中力も低下しまうので、勉強やテレワークなどで仕事をするときに支障をきたしてしまいます。

 

何より自分の部屋なのに落ち着かないというのは嫌なものなので、購入の際は全体のコーディネートを考えてから買いましょう。

 

失敗例5:あれもこれもそろえ過ぎてモノがあふれる部屋に

「1人暮らしをするならいろいろ揃えたい」と思って、あれもこれも買ってしまうとモノがあふれる部屋になってしまいます。

 

「ローテーブル」「全身ミラー」「本棚」など比較的安いものはあわてて買わずに、スペースやレイアウトをみて後からゆっくり揃えましょう。

 

家具・家電に関する失敗をなくす方法5つ

How to

 

家具・家電に関する失敗をなくす方法を5つ解説します。

 

  1. 本当に必要なものなのかリストアップする
  2. すぐに必要なものなのか考える
  3. サイズをきちんと測ってから購入する
  4. 実家で使っていたものを使う
  5. 無理して買わずにサブスクでレンタルする

 

ひとつずつみていきましょう。

 

対策1:本当に必要なものなのかリストアップする

家具や家電をひととおりそろえると10万円~20万円はかかってしまいます。

 

部屋の広さや間取りによっても必要なものは変わってきますので、きちんとリストアップし必要以上のものは買わないように気を付けましょう。

 

対策2:すぐに必要なものなのか考える

ベッドや冷蔵庫、洗濯機などは生活に必要なためそろえる必要はありますが、ソファなどは緊急性はないのであわてて購入する必要はないでしょう。

 

しばらく生活し必要になったら購入するなどすれば初期費用もかかりませんし不要なものは買わなくて済みます。

 

対策3:サイズをきちんと測ってから購入する

家具や家電はかならずサイズを測ってから購入しましょう。

 

ベッドやソファ、冷蔵庫や洗濯機など大きなものが多いので、間違うと生活するスペースがなくなってしまいます。

 

また、入り口や部屋のドアのサイズも計っておかないと、そもそも家具が入らないということも起こってしまいます。

 

対策4:実家で使っていたものを使う

実家で使用していたものがあるなら、ぜひ引き続き使いましょう。

 

初期費用もかからないのでその分節約になりますし他のものに費用を割り当てることもできます。

 

また、新品だらけに囲まれるとなかなか落ち着かないものなので、多少古くても使い慣れてた自分のものなら安心感があります。

 

対策5:無理して買わずにサブスクでレンタルする

無理して買わずにサブスクでレンタルする方法もおすすめです。

 

初期費用はかからずに毎月定額のレンタル料で家具や家電が使えます。

 

高い家具や家電を買って失敗することも防げますし、試しに数ヶ月だけ利用することも可能です。

 

一人暮らしで家具はレンタル・購入どちらが良いかについても解説しています。

>>「【検証】6畳ワンルームの一人暮らしで家具はレンタル・購入どちらがベスト?」

 

おすすめの「家具・家電のサブスク」ベスト3

家具のサブスクランキング

 

家具・家電のサブスクのおすすめを3選解説します。

 

【第1位】「CLAS(クラス)」

ココがポイント

  • どこよりもリーズナブルにレンタルできる
  • シンプルでどんな部屋にもマッチする家具が魅力
  • 3ヶ月くらいの短期利用にもおすすめ

 

こんな人におすすめ

  • テレワークで短期間だけ利用したい人
  • 自宅に働く環境を整えたい人
  • できるだけ安く済ませたい人

 

「CLAS(クラス)」については「家具のサブスク【CLAS(クラス)】のすべて|家具はもう買う時代じゃない?」にてくわしく解説しています。

 

「CLAS(クラス)」の公式HPへ>>

 

【第2位】「subsclife(サブスクライフ)」

ココがポイント

  • すべて新品でレンタルできる
  • 人気ブランドがレンタルできる
  • 気に入ったら買取もできる

 

こんな人におすすめ

  • 人気ブランド家具で優雅に暮らしたい社会人1年生
  • 高い家具は買えないけどオシャレな家具を使ってみたい大学生

 

「subsclife(サブスクライフ)」については「家具のサブスク(レンタル)【subsclife (サブスクライフ)】の口コミ・評判は?デメリットもしっかり解説」にてくわしく解説しています。

 

「subsclife(サブスクライフ)」の公式HPへ>>

 

【第3位】「airRoom(エアールーム)」

ココがポイント

  • オシャレにトータルコーディネートができる
  • 鏡や時計などの小物も充実している
  • 気に入ったら買取もできる

 

こんな人におすすめ

  • 北欧風のオシャレな部屋に憧れる同棲したてのカップル
  • 小さい子供がいるけどコーディネートされた部屋に住みたい忙しいパパママ

 

「airRoom(エアールーム)」の公式HPへ>>

 

おすすめ3社比較

「CLAS(クラス)」 「subsclife(サブスクライフ)」 「airRoom(エアールーム)」
最低利用金額 ¥440 ¥500 ¥500
最低利用期間 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
長期利用割引 あり あり あり
配送料 無料 有料(商品により異なる) 有料(1点3,300円税込)
返送料 有料(商品により異なる) 有料(商品により異なる) 有料(1点3,300円税込)
商品の状態 新品・セカンドハンド品 すべて新品 新品・セカンドハンド品
家電の取り扱い 充実している やや充実している 少ない
決済方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ クレジットカードのみ
組立・設置費 無料 ※一部有料 無料 無料
商品の購入 不可 可能 可能
不要家具の引き取り 可能(1点3,300円税込) 不可 可能(1点3,300円税込)
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫 全国 東京・神奈川・千葉・埼玉

 

家具のサブスクのおすすめについては「【比較】家具・家電のサブスク(レンタル)おすすめランキング【ベスト3】」にてくわしく解説しています。

 

おすすめな家具のサブスクは「CLAS(クラス)」

家具のサブスク「CLAS(クラス)

 

はじめての1人暮らしにもっともおすすめのサブスクは「CLAS(クラス)」です。

 

なぜなら、ほかのサブスクサービスより安くレンタルできるから。

 

「CLAS(クラス)」は自社製品の取りあつかいがあるためリーズナブルな価格設定になっています。

 

シンプルでどんな部屋にもマッチするデザインの家具が多く、キズや汚れに対する保証もついているため安心して利用できます。

 

「CLAS(クラス)」について

内容 「CLAS(クラス)」
最低利用金額 ¥440
最低利用期間 3ヶ月
長期利用割引 あり
配送料 無料
返送料 有料(商品により異なる)
商品の状態 新品・セカンドハンド品
家電の取り扱い 充実している
決済方法 クレジットカードのみ
組立・設置費 無料 ※一部有料
商品の購入 不可
不要家具の引き取り 可能(1点3,300円税込)
対象エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫

 

「CLAS(クラス)」については「家具のサブスク【CLAS(クラス)】のすべて|家具はもう買う時代じゃない?」にてくわしく解説しています。

 

【結論】1人暮らしの家具・家電選びで失敗しないためにサブスクでレンタルしてみては?

まとめ

 

以上「1人暮らしで失敗する例と失敗しない方法」を解説しました。

 

記事をおさらいしましょう。

 

家具・家電に関する失敗例5つ

  1. 新品にこだわり過ぎて初期費用が高すぎた
  2. 大きな家具を買って部屋が圧迫された
  3. ケチり過ぎてすぐ壊れ逆に高くついた
  4. 全体のコーディネートができずに統一感のない部屋に
  5. あれもこれもそろえ過ぎてモノがあふれる部屋に

 

家具・家電に関する失敗をなくす方法5つ

  1. 本当に必要なものなのかリストアップする
  2. すぐに必要なものなのか考える
  3. サイズをきちんと測ってから購入する
  4. 実家で使っていたものを使う
  5. 無理して買わずにサブスクでレンタルする

 

家具・家電のサブスクランキングベスト3

  1. クラス
  2. サブスクライフ
  3. エアールーム

 

結論、1人暮らしを初めてするときにかかる初期費用を節約するなら、家具・家電のサブスク「CLAS(クラス)」でレンタルするのがおすすめ。

 

なぜなら、購入すると初期費用が20万円程度かかる生活家具・家電が、毎月1万円程度の格安でレンタルできるから。

 

家具・家電のサブスクのなかで「CLAS(クラス)」がもっとも安くレンタルでき、品質も高く安心です。

 

配送エリアは関東・関西の主要都府県ですが、地方から上京する人には間違いなくおすすめです。

 

「CLAS(クラス)」で家具・家電をレンタルするメリット

  • まとまった初期費用がかからない
  • 基本的な家具・家電をレンタルしても1万円程度とリーズナブル
  • 毎月定額なので家計管理がしやすい
  • 不要になったら返却できるので置き場所に困らない
  • 汚れやキズがついても保証があるので安心

 

ぜひ「CLAS(クラス)」でお得で快適に新生活をスタートしましょう。

 

CLAS(クラス)」については「家具・家電のサブスク(レンタル)は【CLAS(クラス)】|評判からデメリットまで徹底解説」にてくわしく解説しています。

 

注文から返却までスマホだけでできるのでとてもカンタンです。

さらにいまなら期間限定キャンペーンで「500円分」が無料でレンタルできます。

無料期間はいつ終わるかわかりませんので今のうちにお得にレンタルしましょう。

「CLAS(クラス)」の公式HPで商品をみてみる>>

 

関連記事

>>【無駄】模様替えで家具の買い替えは必要ない|サブスクを活用

>>【裏ワザ】家具・家電の買い替えのタイミングは?サブスク「CLAS(クラス)」なら無料で交換できる!

>>【1人暮らし男子必見】モテない部屋の特徴とあっという間にモテる部屋にする方法!

 

-家具・家電のサブスク

© 2021 サラフクブ